ここでは、iPhone XとiPhone8/Plusの
違いについて書いていきます。

iPhoneの10週年記念モデルとして登場した
iPhone Xですが、従来のiPhoneとどう違うのか?

徹底的に解説していきます。

Sponsored Links

 

iPhone XとiPhone8/Plusのデザイン

デザイン面で一番大きな違いとなるのは

やはりiPhone Xは
ベゼルレスデザインの有機EL(OLED)ディスプレイとホームボタン消滅である。

 

iPhone Xホームボタン消滅と電源ボタンの巨大化

ホームボタン消滅は言葉通りそのままなので特に解説はいらないですかね。
ホームボタンがなくなったおかげでディスプレイがより大きくなります。

何故か電源ボタンも2倍近くの大きさになっていますが
指紋認証はどうなったの?

という疑問が一番に浮かびますが
それはコチラのページでで解説してます。

 

iPhone Xのベゼルレスデザインとは

スマホにおいては、縁をディスプレイで埋めたデザイン
という意味です。

今回発表されたiPhone8の画像
iphone8/plus

iPhone8も見てもらえば分かるが
ディスプレイの両端には構造上限界と思わせる縁が数ミリ程あるのが分かる。

これがなくなると言えば分かりやすいだろう。

つまりは、横幅一杯がディスプレイになるのだ。

これがベゼルレスデザインです。

ちなみに発表されたiPhone Xがコチラ
iphone X

縦幅もスピーカーやインカメラを覗いて
ギリギリまではベゼルレスデザインになっているのが分かる。

とにかく、一面がディスプレイである
という印象を受けるのは間違いないだろう。

iPhone Xは5.8インチディスプレイと
iPhone史上最大のディスプレイが搭載されている

iPhone8Plusの方が明らかにデカイのに
iPhone Xの方がディスプレイは大きい

更に本体はiPhone Xの方がコンパクトという

iPhone史上最高の一品である。

 

iPhone Xの有機EL(OLED)ディスプレイとは

Appleが有機EL(OLED)ディスプレイを
Samsung(サムスン)に大量発注したことで

次のiPhoneに使われると噂されていましたが
まさにそうでしたね。

発表前からリークされた情報により
ほぼ確定で有機EL(OLED)ディスプレイが使われることが決まっていました。

どうやらAppleの要求に応えられる有機EL(OLED)ディスプレイの大量生産は
現時点ではSamsung(サムスン)しか出来ないようです。

さて、この有機EL(OLED)ディスプレイってどんなものなのか?

一番特徴的なのは曲げることがでるところですね。

つまり、今まで真っ平らだったディスプレイが
自由自在な形に出来るという意味でもあります。

iPhone XではiPhone8のシリーズまでと違い
ディスプレイの端が丸みを帯びており、そのままデザインとして馴染む形になっています。

こんな感じでディスプレイが丸みを帯びています。

iPhone8も含め、普通のディスプレイは曲げられませんので
平らなディスプレイを作って、その周りを別の素材で埋めるデザインになってしまうのですが

有機EL(OLED)ディスプレイを使うことで
デザインの自由度も上がったということですね。

 

iPhone XとiPhone8の新機能

iPhone Xホームボタン消滅と顔認証

iPhone Xはホームボタンが消滅するとだいぶ前から
情報がリークされており、やはりホームボタンが消滅しました。

なので、今まで使っていた
ホームボタンによる指紋認証(Touch ID)がなくなります。

そしてiPhone Xで新たに追加された認証機能が
顔認証(Face ID)です。

インカメラによって顔を認証することでロック画面を解除できます。

 

iPhone XとiPhone8の大きさ重さ比較

Apple公式から拝借した画像に数値を追記してみた(クリックで拡大)
iPhone XとiPhone8の大きさ重さ比較

iPhone Xはディスプレイサイズが最大なのにも関わらず
大きさはiPhone8Plusより小さい。

iPhone7Plusが大きい過ぎると感じてた方には良いですね。

やはりベゼルレスデザインにすることによって
デザイン面では極限まで無駄がなくなるのが本当に魅力的ですね。

 

iPhone XとiPhone8の価格比較

iPhoneシリーズの価格(税抜)の比較

iPhoneシリーズ32GB64GB128GB256GB
iPhone77万2800円8万3800円9万4800円
iPhone7Plus8万5800円9万6800円10万7800円
iPhone87万8800円9万5800円
iPhone8Plus8万9800円10万6800円
iPhone X112800円12万9800円

iPhoneシリーズは容量によって値段が違うくらいで
ナンバリングが違ってもほとんど同じ値段です。

機能が大幅にアップしても同じ値段で買えるのは良いですね。

iPhone Xに関してはディスプレイや顔認証といった新機能もあり
iPhone8より高めの価格ですね。

 

iPhone XとiPhone8のスペックや新機能比較

iPhoneシリーズの簡単なスペックの違いと比較

iPhoneシリーズ背面カメラ(○/○Plus)ディスプレイ(○/○Plus)容量
iPhone6/Plus8MP/8MP4.7インチ/ 5.5インチ16GB/64GB/128GB
iPhone6s/Plus8MP/12MP4.7インチ/ 5.5インチ16GB/64GB/128GB
iPhone7/Plus12MP/12MP4.7インチ/ 5.5インチ32GB/128GB/256GB
iPhone8/Plus12MP/12MP(広角と望遠)4.7インチ/ 5.5インチ64GB/256GB
iPhone X12MP(広角と望遠)5.8インチ64GB/256GB

基本的にスペックや機能はほとんど同じです。

広角カメラと望遠カメラがiPhone XとiPhone8Plusに搭載されており
(iPhone8はノーマルカメラのみ)

CPUはiPhone XとiPhone8/Plus共に「A11 Binicチップ」
と同じものが使用されている。

つまり動作の早さは基本的に同じです。

また、充電機能としてワイヤレス充電が搭載されています。

今までみたいに直接iPhoneとケーブルを繋ぐ必要がなく
充電器の上に置くだけで充電出来るようになりました。

今まで通りUSBケーブルでも充電出来ます。

なので、正直出来ることはあまり変わらないです。

大きく違うのはやはりディスプレイとその仕様に伴うデザインですね。

iPhone Xからはホームボタンがなくなり顔認証が導入されましたし
iPhone8/Plusにはそれらがありません。

ここが一番の違いですね。

iPhone Xの発売が遅れた理由など
詳しくはコチラでも解説しています。