Jアラート格安スマホ

ここでは、Jアラートの受信(停止)方法や設定について
楽天モバイルなどの格安スマホ/simについての操作方法を詳しく書いていきます。

2017年8月29日に発射された北朝鮮ミサイルで
Jアラートが再びスポットライトを浴びたことにより

楽天モバイルは販売している18のスマートフォンが
Jアラートが受信出来ないことを発表している。

また、対応策としてJアラートを受信するための防災情報のアプリをインストールするよう促している。

なので、Jアラートのアプリのインストールや設定についても書いていきたいと思います。

Jアラートの仕組み解説はコチラ。

Sponsored Links

 

格安スマホ/simのJアラート受信アプリについて

格安スマホ/simにJアラートアプリはある?

残念ながら、格安スマホ専用のJアラートを操作するアプリ
というものはありません。

楽天モバイルがJアラートを受信出来るように
防災情報アプリをインストールするよう促しているが

これは
「Jアラートは受信出来ない(可能性がある)から、防災情報アプリのプッシュで情報確認してね」

という意味である。

格安スマホは安さを代償とした代わりに
大手キャリア同等のサービスが受けられない可能性がある
ということだ。

ただ、大手キャリアに初期でインストールされている
Jアラート(緊急速報メール/エリアメール)といったアプリが
格安スマホであってもインストール出来るば場合がある。

基本、Jアラート対応機種のみとなるが
その場合はアプリをインストールすることによって
Jアラートの受信(停止)設定が可能だ。

 

格安スマホ/simはJアラートを受信出来ない?

まず大手キャリア(au/softbank/docomo)の販売するスマホだが
AndroidスマホであればJアラートの受信設定アプリが初期でインストールされている。

格安スマホの場合はその受信設定アプリがないし、インストールも出来ない機種も多い。
だから、対応策として防災情報アプリのインストール、という訳だ。

勘違いしないでほしいのは大手キャリアでは最初からインストールされているJアラート受信設定アプリは
アプリ自体がJアラートの役割を果たしているのではない。

Jアラートとは全国瞬時警報システムの通称であり
地震やミサイル発射の際に瞬時に情報伝達するためのシステムの名前である。

つまり、そのJアラートというシステムが
スマホ自体に組み込まれているかどうかが重要
であり

Jアラートシステムが組み込まれているスマホであれば理論上は受信可能である。

大手キャリアのスマホに初期でインストールされているアプリは
そのシステムのON/OFF切り替えアプリに過ぎない。

では

「格安スマホ/simはJアラートを受信出来ないのか?」

というとそういう訳でもない。

 

格安スマホ/simのJアラートを受信するための4つの条件

そもそも格安スマホとは格安simを提供する楽天モバイルや
その他格安スマホを売りに大手キャリアの回線を借りている会社(通称MVNO)が提供しているスマホを指す訳ですが

格安スマホ/simだからと言って、Jアラートが受信出来ない訳ではない。

正確には、格安スマホ/simでJアラートを受信するには4つの条件をクリアしている必要がある。


・電源が入っていて、圏外でない
・大手キャリア(au/softbank/docomo)の電波を受信出来る
・端末がJアラート(緊急速報)対応機種である
・端末の設定、もしくはアプリの設定でJアラート(緊急速報)の受信設定をしている

の4つの条件を満たしていることが
Jアラートを受信する条件です。

まず、一つ目の「電源が入っていて、圏外でない」
については、当たり前なのですが、これは盲点になりがちなので一応書いておく。

二つ目の「大手キャリア(au/softbank/docomo)の電波を受信出来る」
ですが、格安simを提供している会社のほとんどは
この大手キャリア(au/softbank/docomo)の電波を借りています。

なので、理論上ここは問題なさそうです。

最も大きな問題はこの三つ目の「端末がJアラート(緊急速報)対応機種である」
になりそうです。

格安スマホは未対応の機種が多いのが現状で、対応機種を確認して
Jアラート対応機種であれば受信出来る、といことになる。

ひとつ上の項目で解説した通り
Jアラートはそのシステムがスマホ自体に組み込まれているかどうか
によって受信出来るかどうかが決まる。

当たり前と言えば当たり前だが
simフリー(simロック解除)のiPhoneであれば、格安simで契約しても

Jアラートの受信設定が最初から搭載されている。

これはiPhone自体にJアラートのシステムが組み込まれているからである。
(というかiPhone自体がそもそも格安スマホじゃないのだが)

これが四つ目の
「端末の設定、もしくはアプリの設定でJアラート(緊急速報)の受信設定をしている」

である。

「端末の設定」はいわゆるiPhoneの設定アプリのことを指しており
iPhoneは端末の設定アプリの中に最初からJアラートの受信設定があります。

「アプリの設定でJアラート(緊急速報)の受信設定をしている」
に関しては大手キャリアスマホのJアラートの受信設定ができる公式アプリのことですね。

これらの4つの条件をクリアしていれば理論上は
Jアラートを受信出来ることになる。

iPhoneの受信設定に関しては共通なので
大手キャリアの特設ページを用意したのでこちらで確認してほしい。

Sponsored Links

 

simフリー化した大手キャリアスマホはJアラートを受信できる?

これが問題である。

iPhoneを含む格安スマホJアラート対応機種は問題ないとして
simロック解除した大手キャリアスマホが問題だ。

中には大手キャリアでしか取り扱っていないスマホを
simロック解除して、格安simを差し込んで使っている人がいるはずだ。

このsimフリー化した大手キャリアスマホはどうなるのか?

とう疑問が生まれた。

格安simを使うということは

・電源が入っていて、圏外でない○
・大手キャリアの電波を受信出来る○
・端末がJアラート(緊急速報)対応機種である○
・端末の設定、もしくはアプリの設定でJアラート(緊急速報)の受信設定をしている×

と四つ目の条件がクリア出来ないように見える。

というのは、大手キャリアのsimロックを解除することで
大手キャリアのJアラートの受信設定アプリが使えないんじゃないか?

ということだ。

基本Android端末ということになりそうだが
これが大手キャリアがsimロック解除時にJアラート受信設定をOFFにして
手渡しているなら非常にたちが悪い。

公式アプリが後にインストール出来ないのであれば
simロック解除後にはどうしようもないからである。

これは、もはや当事者にしか試せないので
元大手キャリアを契約していて、simロック解除したスマホを
格安simにて運用している人が試してみるといい。

現在使っている格安simの回線がどこの大手キャリアの借り物なのか?

これを調べて、そのキャリアのJアラート受信設定アプリをインストールすればいい。

ソフトバンクはGoogle Playにて
Jアラート受信設定アプリである「緊急速報メール」を公開しているようだし
simロック解除後もインストール出来れば受信設定ができる可能性がある。

auは「au Market」の「au災害対策」
docomoは「ドコモアプリの管理」の「エリアメール」

といった独自のアプリ管理をしているようなので
simロック解除後はJアラート受信設定アプリは使えない気もするが

調べたところ、格安simであっても
「au災害対策」のようなauのアプリが使える機種があるのが報告されている。

つまり格安simであっても
simロック解除後もJアラートの受信設定ができる
機種が確認されている。

 

格安スマホ/sim各社Jアラート対応状況と対応機種

格安スマホ/sim各社共通のJアラート対応機種

まず、最初に説明を入れておきたいのは
格安スマホ/sim各社の販売している端末は
Jアラートに対応していない機種が多いのが現状です。

逆に大手キャリアブランドの端末のsimロックを解除して
格安simを使っている場合は、Jアラート対応機種である可能性があります。

対応しているかどうかは大手キャリアページで確認をお願いします。


■docomoJアラート対応機種
■auJアラート対応機種
■softbankJアラート対応機種

※ひとつ上の項目で解説した通り
4つの条件をクリアしていれば理論上はJアラートを受信出来るはずですが

実際に対応機種で試してみないことには分かりませんので
大手キャリアページに対応機種と書いてあっても
実際にはJアラートを受信出来ない可能性もありますのでご了承ください。

 

DMMモバイル

DMMモバイルが販売しているほとんどの端末では
Jアラートは受信出来ないと思われる。

緊急地震速報(エリアメール)
NTTドコモの端末であればDMM mobile
ご利用後も通知を受信可能。
引用元

 
docomoの対応機種であれば地震速報は受信出来るが
Jアラートは試してみないと分からないが、受信出来る可能性が高い。

「エリアメール」アプリをインストール出来るか試してみましょう。

 

楽天モバイル

楽天モバイルの端末では、地震や津波、弾道ミサイルの発射などの緊急事態が発生した際に、国から直接情報を知らせる「全国瞬時警報システム(Jアラート)」への対応ができておりません。

楽天モバイル(SIM)では、下記の端末ではJアラートを受信できる仕様になっています。
iPhone5c・5s以降のiPhone
Jアラートが受信可能なdocomoブランド端末(メーカーへお問い合わせください)
引用元

とiPhoneとdocomoの対応機種のみJアラートを受信可能とのこと。

docomoの対応機種の場合は
「エリアメール」アプリをインストール出来るか試してみましょう。

 

IIJmio

・iPhone端末につきましては、Jアラートの配信による緊急速報を受信可能です。
・Android端末につきましては、NTTドコモより販売された携帯電話端末をIIJmioモバイル タイプDで利用する場合、もしくはKDDIより販売された携帯電話端末をIIJmioモバイル タイプAで利用する場合を除き、Jアラートの配信による緊急速報メールを受信できるかの確認はできておりません。
引用元

 
つまり、docomoとauブランドのスマホであれば
プランさえ合っていればJアラートを受信出来るとのこと。

その他の端末は書かれていない以上、未対応機種である可能性が高い。

タイプDがdocomo回線で
このプランであればdocomoスマホであればJアラート受信可能。

タイプAがau回線ですね
このプランでauスマホであればJアラート受信可能

ということですね。

ただ、アプリインストールの記載などは無かったので
自身で「エリアメール」や「au災害対策」といったアプリをインストールする必要があるかもしれない。

 

LINEモバイル

・全国瞬時警報システムは使えますか?
災害情報や弾道ミサイル情報などの緊急情報を伝達する全国瞬時警報システム(Jアラート)の受信可否は、端末に依存します。ご利用端末の対応可否は端末メーカーにお問い合わせください。LINEモバイルでは全国瞬時警報システム受信の端末ごとの検証は行っておりません。対応していない場合は、サードパーティ製の防災アプリを利用する方法もあります。
引用元

 

Jアラートが受信出来ない時、推奨される防災情報アプリと設定

消防庁と楽天モバイルが推奨している防災情報アプリは
「Yahoo!防災速報」です。

Jアラートの管轄でもある消防庁が推奨しているのだから
Jアラートが受信できるか分からないといった場合は入れておいた方がいいアプリだろう。

Yahoo!防災速報(Android版)
Yahoo!防災速報(iOS版)

インストールしたら初期設定を行いましょう。
(iPhone画面)

「次へ」をタップ

「許可」をタップ
ここでプッシュを許可しておかないと
音声通知で緊急速報などが届かなくなるので必ず許可しておきましょう。

「この機能を使う」をタップ
位置情報を取得出来るようにしておくことで
自分のいる地域に特化した情報が速報で届くようになります。

「(自分の住んでる地域)を設定する」をタップ
もしくは、実家や家族の住んでいる地域を登録しておくことで
離れている地域の速報も受け取ることが出来ます。

これで設定完了画面が現れれば設定終了です。