ジャニーズのSexy Zone菊池風磨(17)が慶應大学の慶應総合政策学部に合格したらしい。
慶應大学っていう時点でかなり難しいはずなんだが、そんな勉強する時間あるんですかねジャニーズって。

16106614

Sexy Zoneってジャニーズの若いグループの中では結構人気あると思うんですけどね。
学校行きながら、アイドルグループの活動しながら受験勉強って、もはやサイボーグ的な感じがするんですけどw

実際は慶應大学の入試にはAO入試に挑んだみたいですね。
別名自己推薦入試とも言われる、自分をアピールして入る推薦に近い入試のことですね。
しかし、基礎学力を測る試験を設けている大学もある。
なので、一概に学力関係なく人物像だけで突破できる試験ではない。

菊池はセンター試験は受けてないらしいですね。
まぁ、AOの合格発表が昨年の10月でしたからね。
受ける必要がないですよね。
でも、AOで落ちていたら受けてたんじゃないですかね。
菊池はずっと慶應志望だったらしいですしね。

なので、菊池もSexy Zoneの活動の合間を縫って猛勉強していたのだという。
しかも、夜しか勉強する時間がなかったらしく、朝方まで勉強して、睡眠時間が2、3時間とかも当たり前だったみたいですよ。

やっぱり、努力する人はしてるんですよね。
毎日2、3時間しか睡眠を取らないなんて大人でも出来ない人が多いというのに、ほんとすごいですよね。
しかも、一般の学生のように時間をフルに使える人に比べれれば、圧倒的に時間は少ないし、合格って言葉はほんと遠く感じたと思う。

菊池は高校は成城高校という男子校に行っているという情報があり、実際それがホントなら中学の頃から勤勉だったということですね。
偏差値も高い高校ですからね。

それでも大学も志望校に合格するんだという執念はすごいですね。

ただ、AO入試は学力だけではないということ。
実際、書類選考の推薦文にあたる「志願者評価」はジャニー喜多川社長が書いたらしいですよ。
これはチートじゃないのかねw

ま、書類審査通ってからは、個々のアピールや学力に基づくものだから、合格した時点ですごすぎるのだが。

だが、大学側はSexy Zone菊池風磨がAO入試を受けたという事実は最初から分かっていたのだろうか。
大学側からすれば、有名人が大学に入るメリットはかなりある。
このように合格というだけで、これだけの広告効果があり、話題になる。
今後も在学生であるという事実は大学側にとってはメリットですね。

卒業後も○○が卒業した慶應大学・・・と言われることになる。
実際ジャニーズでは嵐の櫻井も卒業していますね。
こういった形で大学に有名人がいるのはとても、話題になる。

そういったメリットを考えての合格というのも少しは考えてもいいだろう。
実際大学側はそこら辺どうなのだろうか。
どうですか、と聞いて答えが返ってはこないだろうが、少なからずそういった面も考慮しているのではないかと思う。

菊池が死ぬほど努力してきたのは間違いないし、大学側が有名人だから受け入れた、という安易なことは決して無いと思うが、大学側が菊池と認識していたなら、少なからず有名人だというのはプラスに働いたんじゃないかと思われる。

菊池はこれから、大学行きながら更に、Sexy Zoneの活動も両立しなければならなくなりますね。
本人もそのつもりらしい。
多分、一般人的キャンパスライフは過ごせないかもしれないが、全力で楽しんでほしいですね。