2018台風25号最新進路予想!関東東京と千葉と神奈川埼玉の上陸はいつ

今年2018台風25号ですが
先日の台風24号には少し劣るようですが
非常に強い台風ですので注意が必要です。

2018年の台風発生が多すぎる気がしますよね。

実際、昨年と比べるとかなり多いです(汗)

しかも、先日日本列島を直撃コースで縦断したのに
また台風か・・・といった方も多いかと思います。

今回の2018台風25号ですが
関東東京と千葉と神奈川埼玉は
強風域をかすめる程度にはなりそうですが

豪雨はどの地域であって可能性がありますので

各地域が提供するハザードマップを確認し
浸水する可能性のある地域、斜面の崩れる可能性のある地域の方は
早めに避難するよう心がけてましょう。

 
スポンサーリンク

2018年台風25号最新進路予想

2018年台風25号最新進路予想
出典:tenki.jp

tenki.jpさんの画像を見ると
2018台風25号は日本列島の北部を中心に北上し
北海道や東北北部を直撃する進路予想となっており

2018年10月6日(金)~10月8日(月)にかけて日本列島を縦断します。

関東東京と千葉と神奈川埼玉は強風域をかすめる形になりそうですが
豪雨など災害には十分注意して下さい。


2018台風25号の関東東京と千葉と神奈川埼玉への上陸はいつ

上記で解説した通り2018台風25号は
2018年10月6日(金)~10月8日(月)にかけて日本列島を縦断します。

関東東京と千葉と神奈川埼玉は7日の昼頃に
強風域をかすめていく
予想となっています。


強風域にも入らない地域もあるかもしれませんが
強風域付近でも豪雨の可能性は十分あります。

7日の午前中には雨風が強くなっている可能性がありますので
危険と思われる地域は6日の夜には避難した方が良いですね。

特に地域が公開しているハザードマップで
浸水する可能性のある地域や斜面が崩れる可能性のある地域は
早めの避難をお願いします。

(ハザードマップは下記の項目で紹介)

 
スポンサーリンク

関東でも場所によっては浸水、ハザードマップの確認を

都市部が集中する関東は
あまり水害のイメージが少ないかもしれませんが
場所によっては過去に何度も浸水被害が起きていますし

十分注意をしておかないと
手遅れになる場合もあります。

地域によっては河川より低い土地があり
豪雨によって河川が氾濫すれば
住んでいる地域が冠水することもあり得ます。

日本の各地域が作ったハザードマップは
過去の浸水被害に遭った地域と重ねてみても
ほぼ一致するといったかなり有能なマップとなっています。

なので、自分の住む地域が本当に安全かどうかは
必ず確認しておきましょう。


下記の関東(東京・千葉・神奈川・埼玉)浸水予想区域図では
自分の住む地域の河川の氾濫予想と
その際に浸水する可能性のある地域が色分けされます。

自分の地域付近に流れる川名をクリックすると
浸水する可能性のある地域が色で表示されます。

まだ見たことがなかったという方は
是非、この機会に見ておいて下さい。


・東京都浸水予想区域図

・千葉浸水予想区域図

・神奈川浸水予想区域図

・埼玉浸水予想区域図


浸水予想区域図(ハザードマップ)にて
浸水する可能性のある地域の方は
早めの避難を心がけて下さい。