2018台風25号最新進路予想!東北青森と秋田岩手や宮城の上陸はいつ

今回の2018台風25号ですが
先日の台風24号に比べると若干劣るようではありますが
非常に強い勢力を保ったまま北上します。

東北青森と秋田岩手や宮城は
多くの地域が強風域に入り、暴風域が直撃する地域もあります。

暴風と豪雨の両方の被害が出る可能性がありますので

各地域が提供するハザードマップを確認し
浸水する可能性のある地域、斜面の崩れる可能性のある地域の方は
早めに避難するよう心がけてましょう。

 
スポンサーリンク

2018年台風24号最新進路予想

2018年台風25号最新進路予想
出典:tenki.jp

tenki.jpさんの画像を見ると
2018台風25号は日本列島北部をかすめる形で北上し

2018年10月6日(金)~10月8日(月)にかけて日本列島を縦断します。

東北青森と秋田岩手や宮城は直撃コースです。
少なくとも強風域には入るので注意が必要です。


2018台風の東北青森と秋田岩手や宮城への上陸はいつ

上記で解説した通り2018台風25号は
2018年10月6日(金)~10月8日(月)にかけて日本列島を縦断します。

進路予想によれば
10月7日の15時に北海道と青森の間に位置し
青森は大部分が暴風域に入ります。

その他、東北秋田と岩手と宮城も
強風域にはすっぽりと入り
場所によっては暴風域もかかすめるかもしれません。

東北は今回の2018台風25号では
最も暴風域が近い場所を通過するので
かなり注意して頂きたいです。


各地域が公開するハザードマップで
浸水する恐れ、斜面が崩れる恐れのある地域の方は
必ず避難するようお願いします。

10月7日の昼には雨風が強くなってくると予想されますので
7位置の朝には避難した方が良いでしょう。
(ハザードマップは下記の項目で紹介)

 
スポンサーリンク

青森と秋田岩手や宮城のハザードマップ

ここ数年で浸被害がかなり増えていることは
ニュースで目にしている方は多いと思いますが

まさか自分の住んでいる土地が・・・

なんて被害に遭ってからでは遅いです。

実際に、大丈夫だろうと避難しなかった方が
被害に遭っているケースも多数あります。

そんな時のために各地域がハザードマップを提供していますが

今までに浸水などの被害があった場所と
ハザードマップを重ね合わせると
ほぼ想定地域と一致するといったかなり有能なマップ

であることが分かっています。


なので、まだハザードマップを見たことがない
そういった方は是非この機会に見ておいて下さい。

各地域の河川名ごとに分けられており
自分の地域付近の河川をタップすることで
洪水や浸水被害想定地域が色分けされて見ることが出来ます。

・青森の洪水浸水想定区域

・秋田の洪水浸水想定区域

・岩手の洪水浸水想定区域

・宮城の洪水浸水想定区域