2019台風3号最新進路予想!関東東京と千葉と神奈川埼玉の上陸はいつ【令和初台風】

北上してきた熱帯低気圧ですが
台風に変わる可能性が出てきました。

このまま台風になると関東は直撃に近いコース
となりそうなので、注意が必要です。

台風になれば2019台風としては台風3号になります。

令和初台風なんて言われていますが
全然嬉しくない令和初ですね(汗)


そんな台風3号の関東上陸はいつか
東京と千葉や神奈川、埼玉付近に近づく時間
最新進路予想を追っていきます。

 
スポンサーリンク

2019台風3号最新進路予想


出典:Yahooニュース

九州南部を過ぎる辺りから
熱帯低気圧から台風に変わると予想されており

台風に変わると急加速して
四国、関西→関東といった具合に
日本列島を横断する予想になっています。

2019年6月27日(木)~2019年6月29日(木)にかけて日本列島を横断する

そんな進路予想となっています。

関東圏は直撃コースとなる可能性も高そうなので
十分情報はチェックして、備えて下さい。


2019台風3号の関東東京と千葉と神奈川埼玉の上陸はいつ

上記で解説した通り
2019年6月27日(木)~2019年6月29日(木)にかけて日本列島を横断します。

九州南部を過ぎる辺りで
台風に変わると予想されていますが

台風に変わったら即上陸と言われる程の速度で
日本横断スピードはかなり早い予想となっています。

情報待ちではありますが
九州から関西への予想スピードを考えると

関東圏の東京と千葉と神奈川埼玉への上陸は
28日の日中になる可能性が高そう
です。

詳しい時間帯は情報が更新され次第追記します。


このままのコースで行けば
関東圏は直撃の可能性もあるので
随時情報をチェックして備えて下さい。


関東でも場所によっては浸水、ハザードマップの確認を

都市部が集中する関東は
あまり水害のイメージが少ないかもしれませんが
場所によっては過去に何度も浸水被害が起きていますし

十分注意をしておかないと
手遅れになる場合もあります。

地域によっては河川より低い土地があり
豪雨によって河川が氾濫すれば
住んでいる地域が冠水することもあり得ます。

日本の各地域が作ったハザードマップは
過去の浸水被害に遭った地域と重ねてみても
ほぼ一致するといったかなり有能なマップとなっています。

なので、自分の住む地域が本当に安全かどうかは
必ず確認しておきましょう。


下記の関東(東京・千葉・神奈川・埼玉)浸水予想区域図では
自分の住む地域の河川の氾濫予想と
その際に浸水する可能性のある地域が色分けされます。

自分の地域付近に流れる川名をクリックすると
浸水する可能性のある地域が色で表示されます。

まだ見たことがなかったという方は
是非、この機会に見ておいて下さい。


・東京都浸水予想区域図

・千葉浸水予想区域図

・神奈川浸水予想区域図

・埼玉浸水予想区域図


浸水予想区域図(ハザードマップ)にて
浸水する可能性のある地域の方は
早めの避難を心がけて下さい。