トランプ大統領が米朝首脳会談首脳会談の中止を発表しましたね。

しかし、せっかく北朝鮮金正恩氏が大人しくなって
米朝首脳会談が実現し平和の兆しが見てかけていたのに

なぜ米朝首脳会談を中止することになってしまったのでしょう?

その理由が北朝鮮の核廃棄(非核化)の拒否なのか
米韓合同演習が気に入らないのか?

その辺り考えていきます。

また、延期という形になった場合
場所や日程がどうなるのかも考えていきたいと思います。

Sponsored Links

 

米朝首脳会談の中止理由は?

南北会談無期限延期の理由

まず、北朝鮮ですが5月16日に
南北会談を無期限の延期としています。

つまり韓国と北朝鮮の話し合いを拒否している。

その大きな理由のひとつと思われるのが
米韓合同演習である。

今まで、北朝鮮の核実験の勢いと共に
牽制の意味でも何度も行われてきた米韓合同演習。

北朝鮮の金正恩がこれに否定的。

というのも当たり前で
北朝鮮は核廃棄の意思を示し
核実験場の廃棄作業を公開している。

北朝鮮としてはその意思にアメリカ側に答えて欲しいのだろう。

 

米トランプ大統領の主張

アメリカのトランプ大統領の言い分は一方的で
いかにもアメリカ側の意見といった感じです。

それはリビア式と呼ばれ
リビアに核廃棄を行った手法であるからリビア式と呼ばれている。

簡単に言えば

「アメリカの言う通りにすれば経済制裁も解くし経済援助するよ?」

といった感じです。

トランプ大統領やマイク・ポンペオ国務長官の
意見は以前から一致しており

「“北朝鮮だけ”が核廃棄することが大前提」

ということである。

逆に言えば

「北朝鮮だけ核廃棄すれば経済制裁も解くし、経済援助します」

といった解釈です。

ただ、このアメリカが立場上明らかに上からの意見に対して
北朝鮮の金正恩氏は怒ってるんじゃないでしょうか。

 

米朝首脳会談の中止理由は?

つまりは北朝鮮の立ち位置としては

「北朝鮮だけではなく韓国に置いている米軍も非核化してね?」

ということが言いたいのだと思う。

北朝鮮は“普通の国”として扱ってもらうために
今まで核実験を派手に行ったりといった綱渡りをしてきた訳ですから
核廃棄するなら「朝鮮半島全域にしてよ」というスタンスです。

実際、北朝鮮と金正恩氏が大人しくなってからというもの
金正恩氏はもちろん、対米政策を担当する金桂冠(キム・ゲグァン)氏らや
金正恩側近たちは朝鮮半島の非核化を主張しています。

“北朝鮮だけ”の核廃棄は

核実験を繰り返してきた北朝鮮に対しては当然じゃない?

という意見もあるかもしれませんが

北朝鮮からすれば
アメリカは合法的に核兵器持ってるズルい国だと思います。

構図としては

アメリカに銃口を向けられ

「君(北朝鮮)は銃を捨てなさい、そうすれば経済援助しよう。」

こんな状況が北朝鮮の現在かと思います。

北朝鮮にすれば圧倒的に不利で全く平等もクソもない。

つまり、この圧倒的米トランプ大統領本意の状況に
納得いかない金正恩氏が怒りを露わにし

それを感じ取ったトランプ大統領が
今の状態で北朝鮮と会談をするのは危険だとして中止にした

と思われます。

Sponsored Links

 

米朝首脳会談の延期はある?日程や場所は?

米朝首脳会談ですが、延期ですが
行われる可能性は十分あります。

一度中止と言ってしまっているので
これが延期に当たるかは微妙な所ですが

元々トランプ大統領は米朝首脳会談中止前に
中止する可能性を示唆する発言と

中止した場合にも後日に延期する可能性も語っていました。

なので、米朝首脳会談は今後、場合によっては行われる

といった感じでしょうか。

ただ、上記の項目で話してきた通り
北朝鮮金正恩氏の要求と米トランプ大統領の要求には
大きなすれ違いがあります。

この二つの主張

“北朝鮮だけ”非核化

朝鮮半島の非核化

これらを両国がどういった形で折り合いを付けるのか?

この辺りが米朝首脳会談を改めて行うための争点になりそうです。

ただ、これまでの金正恩氏を見る限り
彼はかなり頭が良いので、簡単に引き下がるとは思えないです。

北朝鮮はどうやら朝鮮半島の非核化をひとつの目標として
最初からやってきた節もあるのでここで折れたら
今まで何のためにやってきたんだって話しです。

なので、今後は北朝鮮とアメリカがどう動くのか?
両国の要求にどう折り合いを付けていくのか?

この辺が注目ポイントになるのではないでしょうか。

また、改めて会談となった場合の場所や日程ですが
本当に両国次第、と言えそうです。

会談を行うに当って中立的な国(シンガポール)の様な場所
で行うことになったと言われていたので
場所は同じような環境の国、もしくは同じ国が選ばれる可能性が高いですし

両国の折り合いが完全に付いたというのであれば
板門店での会談もあり得るんじゃないでしょうか。

元々候補のひとつでしたしね。

日程に関しては、分からないので
今後改めて会談があるというのであれば
追記したいと思います。

 

米朝首脳会談の中止理由まとめ

・南北会談が中止になったのは米韓合同演習の影響もある
・米トランプ大統領は“北朝鮮だけ”の非核化を要求
・北朝鮮金正恩氏は朝鮮半島全域の非核化を要求
・双方の要求に折り合いが付けば改めて会談が行われる可能性はある