ガキ使大晦日2019-2020のテーマとロケ地(学校)や目撃情報まとめ【笑ってはいけないシリーズ】

毎年大晦日の恒例大人気企画となっているガキ使「笑ってはいけないシリーズ」ですが、今年2019-2020のテーマロケ地の目撃情報をまとめていきます。

 
スポンサーリンク

ガキ使大晦日2018-2019のテーマは

過去の笑ってはいけないシリーズを振り返ろう

過去の笑ってはいけないシリーズの過去のテーマ一覧がコチラ

笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅(2003/7/27-8/17)
絶対に笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原(2004/12/28)
絶対に笑ってはいけない高校(2005/10/4)
絶対に笑ってはいけない警察24時!!(2006/12/31)
絶対に笑ってはいけない病院24時(2007/12/31)
絶対に笑ってはいけない新聞社24時(2008/12/31)
絶対に笑ってはいけないホテルマン24時(2009/12/31)
絶対に笑ってはいけないスパイ24時(2010/12/31)
絶対に笑ってはいけない空港24時(2011/12/31)
絶対に笑ってはいけない熱血教師24時(2012/12/31)
絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時(2013/12/31)
絶対に笑ってはいけない大脱獄24時(2014/12/31)
絶対に笑ってはいけない名探偵24時(2015/12/31)
絶対に笑ってはいけない科学博士24時(2016/12/31)
絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時(2017/12/31)
絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時(2018/12/31)


今年2019-2020笑ってはいけないシリーズのテーマ予想

毎年ちょこっと話題になるロケの目撃情報!特にガキ使笑ってはいけない仕様にラッピングされたバスが今年も目撃されています。

「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校」と書かれたバスが目撃されています。ただ、いつもこのラッピングバスで直球でテーマを書いてあることは少ないんですよね(汗)

ちなみに昨年のガキ使2018-2019に使われたバスがコチラ。

笑ってはいけない仕様のラッピングバスの文字は「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」でした。ちなみにテーマは「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時」でした。

今年は「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校」なので、学校系にまつわるものであれば割と何でもOK感ありますね。これはもはや広すぎて予想出来ないですね。

ちなみに学校関係であれば「絶対に笑ってはいけない高校(2005)」と「絶対に笑ってはいけない熱血教師24時(2012-2013)といった具合に、高校教師はもうやっているんですよね。

今までにテーマが同じだったことは一度もないので、ガキ使2019-2020笑ってはいけないシリーズも別のテーマになることはほぼ間違いないですね。

なので、高校をやるにしても〇〇高校、教師だと〇〇教師、全く別のものであれば不良学生24時、受験生24時、〇〇部24時など色々と予想できますね。

あとはもう発表を待つのみですね!

テーマの発表と共に記事を更新したいと思います。

 
スポンサーリンク

ガキ使大晦日2019-2020のロケ地(学校)や目撃情報


ロケ地は筑波東中学校跡地

■Google Mapでの場所

映画やドラマなどの撮影場所として廃校を使うのは企画ものとしても定番になっていますね。ガキ使もほぼ毎年田舎の廃校を使っています。今年のロケ地は茨城県の筑波東中学校跡地となったようですね。