2018年2月6日に放送された
マツコの知らない世界で
使っていた手挽きのコーヒーミルを紹介します。

コーヒーのプロという後藤直紀さんが
さらっと番組冒頭で使っていたコーヒーミルです。

コヒーグラインダーとも言うんですね。

これ使ってるだけで
無駄に本格的なコーヒーに見えちゃいますよね(笑)

また、カッコイ電気ケトルのポットが登場しましたが
こちらも値段や通販を紹介していきます。

更に、お手軽にコーヒーを淹れたい
という方もいると思うので
紹介されたコーヒーメーカーについても書いていきます。

Sponsored Links


紹介されたコーヒーミル「コマダンテ コーヒーグラインダー」

コチラが番組冒頭でさらっと使っていた
コーヒーミルです。

最近はコーヒーグラインダーって言うのかな?

コチラの値段は32,400円

高い!

けど、豆から挽きたい人は
こういうの欲しくなっちゃいますよね。

後藤直紀さんが使っていたのは
この茶色のコーヒーミルですね。

一番スタンダードな色のようです。

ちなみに色は何色かバリエーションがありますので
お好きな色でいいかと思います。

やはりプロも使っているアイテムとだけあって

持っているだけで
コーヒー通に見えてしまう所が良いですね。

実際、挽く時には香りも楽しめますので
これから本格的に豆からのコーヒーを淹れる
という方には欲しい一品です。


紹介された電気ケトルポット「BALMUDA The Pot」

コチラも洗練されたフォルムに
電気ケトルとは思えないデザインのポットですね。

カッコよすぎます。

値段は11,880円

毎日豆からコーヒーを淹れるなんて方は
やはり先の細いポットを利用すると思うので
自動で沸かしてくれる電気ケトル型は重宝しますね。

ちなみに色は白色もあります。


後藤直紀おすすめのコーヒーメーカー

ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト エクリプス(カプセルタイプ)

コチラはカプセルタイプ。

まず、形がすごい!

商品名にも「エクリプス」とありますが
日食をイメージしたデザインになっているのだとか。

なぜ日食なのか・・・

ちなみに値段は18,800円

この商品の良い所は
約20種類ものカプセルが販売されており

そのカプセルをセットしてお湯の量を選ぶだけで
コーヒーはもちろんココアやカプチーノ、抹茶ラテといった
変わり種も簡単に作ってくれるところですね。

子供なんかは甘い飲み物が好きなので
ココアやカプチーノとかラテ系なんか作ってあげれば
すごく喜びそうですよね。

コーヒーももちろん飲めますが
ラテなど変わり種を飲みたい方が買うのが
一番良いかもしれませんね。


V60オートプアオーバーsmart7(粉タイプ)

コチラは粉タイプということで
一番馴染み深いタイプですね。

これも洗練されたデザインで
かなりカッコイイですね。

お湯の量や温度、蒸らす時間など
細かく設定出来ます。

更に、コーヒーのプロが作ったレシピがHPに載せられており
設定することでプロ仕様の美味しさがお手軽に再現出来ます。

値段は5,4000円


パナソニック NC-A56(豆タイプ)

コチラは豆を入れれば出来るという
豆から挽きたいけど手挽きはめんどくさい

そんな方にオススメのコーヒーメーカー。

上に豆を入れるだけで美味しいコーヒーを作ってくれます。

「マイルド」「リッチ」といったコースが
用意されており、マイルドは柔らかめ
リッチはしっかりとした味に仕上がるそうです。

豆を挽いてる時には
挽きたての良い香りが部屋に漂うので
それもこのコーヒーメーカーの良い所です。

値段は27,864円

また、このコーヒーメーカーのすごい所が
中のミルを自動洗浄してくれる所です。

つまりは中に粉が残ることがないので
お手入れ要らずと、お手入れ嫌いの方には持ってこいの商品です。