黒柳徹子が小学校を退学になった理由

「今夜くらべてみました」に
渡辺直美と一緒にゲストとして登場した黒柳徹子。

今回話されたエピソードでは
黒柳徹子は小学生の時に退学を経験した問題児だという。

その理由や原因などまとめていきたいと思います。

 
スポンサーリンク

黒柳徹子が通っていた小学校とは?

「今夜くらべてみました」番組内では
黒柳徹子の小学校の詳細については話されませんでしたが

どうやら、今で言う私立の良いとこの小学校
に通っていたようです。

つまりは育ちが良い家庭の子供が通う小学校に通っていたそうです。

そんな、優等生が通うべき小学校に
天真爛漫な黒柳徹子が通ったのだという。

そんな優等生学校で
天真爛漫な黒柳徹子旋風を巻き起こしたのが退学原因の一端になったのだとか。


黒柳徹子が小学生時代に退学!

退学理由①ちんどん屋さんで大騒ぎ

ちなみに「ちんどん屋さん」とは

ちんどん屋さんとは

チンドン太鼓と呼ばれる楽器を鳴らすなどし、平成では珍しい出で立ちで人目を集め、その地域の商品や店舗などの宣伝を行う日本の請負広告業である。

と、ありますように
当時は「ちんどん屋さん」という広告請負業者が
太鼓の音とともに町を練り歩いていたということですよね。

「いしやーきいもー」
とかチャルメラのラーメン屋さん

みたいな古典的な方法で広告請負業が成り立っていたわけですね。

そんなちんどん屋さんの太鼓の音が聞こえてくると
教室の窓際に行って一番に騒ぎ立てたのが黒柳徹子だったのだとか。

正直、優等生にはそんなことで騒ぎ立てるような生徒は
本当はいないはずだったのでしょうが

黒柳徹子に触発された子どもたちは
みんな彼女の後をついていくように窓際へと行って
一緒になって「ちんどん屋さん」が来ると騒ぎ立てたのだとか。

完全に優等生が黒柳徹子に毒されてますよね(笑)

普通の小学校であれば全然問題なさそうな事案ですが
これが良いとこの優等生が通う私立の小学校では問題視されたのでしょうね。


退学理由②着席しても騒がしい

黒柳徹子が話していて初めて知ったのですが
昔の机は、上にパカっっと開く机だったのだとか。
(すべての学校がそうだったのかは謎ですが)

黒柳徹子も言っていましたが、ゴミ箱のような感じ。

つまり今でいう引き出しのような
手前から教科書を取り出すのではなく
パカっと上を開けて、取り出してたのだとか。

当時の黒柳徹子は
その机が面白くて、パカパカと授業中も
開けたり締めたりするものだから

教師からは

「こいつやべえな・・・」

という感じになり、親が学校に呼ばれ
最終的には退学処分になったのだとか。

まぁ、授業中にそんなパカパカと
机の蓋を開け締めしてたら絶対するさいですし
周りも勉強に集中出来ないですよね(汗)

正直、授業中もこうなると
私立の学校でなくても問題になる可能性すらありますよね・・。

ということで、黒柳徹子は
天真爛漫な性格故、私立小学校でも自重できないことが原因で
退学となったようです。


黒柳徹子の小学生時代の退学まとめ

・通ったのは優等生が通う私立小学校
・退学理由①ちんどん屋さんで大騒ぎ
・退学理由②着席しても騒がしい
・授業の邪魔になるので退学