錦織圭VSフェデラーのNHK・Eテレサブチャンネルを見る方法【ウィンブルドン2019準々決勝】

錦織選手とフェデラー選手との生放送が
NHK総合とEテレ(サブチャンネル)で放送されます。

ここでは分かりにくいEテレサブチャンネルの
番組切り替え方法を解説します。

生放送が始まってるのに「見れない・・・」

なんて事が起こらないように書いておきたいと思います。

 
スポンサーリンク

錦織圭VSフェデラーのNHK・Eテレサブチャンネルを見る方法

そもそもブログ管理人はEテレを見ることすらないので
EテレがNHKの教育チャンネルだと始めて知りました。

一応、本日の錦織とフェデラーの
NHK生放送タイムテーブルを載せておくとこんな感じで

7月10日(水) 22:50~23:20 Eテレ(2チャンネル)
準々決勝 錦織圭 vs フェデラー

7月10日(水) 23:20~23:50 Eテレサブチャンネル(2チャンネルのサブ放送 下記で説明)
準々決勝 錦織圭 vs フェデラー

7月10日(水) 23:50~翌3:25 NHK総合(1チャンネル)
準々決勝 錦織圭 vs フェデラー

この2枠目であるEテレサブチャンネルって何だよって話ですね。


Eテレはチャンネルの2チャンネルです。

しかし、Eテレサブチャンネルは
チャンネルというより2チャンネルのサブ放送
マルチ編成放送が行われる際に使うチャンネルです。

22:50~23:20はEテレ(2チャンネル)で放送が
行われる訳ですが

23:20~23:50はEテレサブチャンネルに
切り替える必要があります。


つまりEテレメインでは別番組が(多分)放送されるので
Eテレサブチャンネルに切り替えてね!

ということだと思います。


Eテレサブチャンネルの切り替え方法は超簡単で
Eテレ放送画面でリモコンでもう一度「2」を押すだけ
です。

テレビを今から付ける人は
まず「2」チャンネルでEテレを付けて

そしてもう一度「2」チャンネルボタンを
リモコンで押せばEテレサブチャンネルに切り替わります。


もしこれで切り替わらないという場合は
リモコンの番組表を使うという手段もあります。

テレビの機種によっては番組表に
Eテレサブチャンネルが載っていない場合があるようですが
基本はこの2つの方法でいけそうですね。


そもそも、番組切り替えがそんなテクニカルな
手順踏まないと見れないなら誰も見ないですからね。

2チャンネル付けて2をもう一度押すというのも
何かテレビ見るということだけ考えれば
割とテクニカルな気もしますが(笑)

以上、ウィンブルドン2019準々決勝の
錦織VSフェデラー戦のEテレサブチャンネルを見る方法でした。