今年2018年も行われる冬の祭典札幌雪まつり。

毎年多くの人が大通会場(大通公園)で作られ
ライトアップされた雪像を見に行ったり
恒例となっているプロジェクションマッピング。

この記事では
特に大通会場に設置される雪像のライトアップと
その日程と時間について書いていきます。

 
スポンサーリンク

雪像(大通会場)のライトアップ時間と日程

場所: 大通公園 西1丁目~西12丁目
日程:2018年2月5日(月)~2月12日(月・振)
ライトアップ時間:22:00まで

札幌の都心を東西に横切る大通公園において展開される、約1.5キロメートルの雪と氷のドラマ。

真っ白い雪と透き通る氷だけによって創り出された芸術品は、制作者の思いをのせて観客の皆さんにきっと何かを伝えます。この大きさでこれだけ精巧に表現できるのが「さっぽろ雪まつり」最大の魅力です!!

会場は大雪像から市民雪像、そして国際色豊かな雪像などバラエティに富んだ雪像やイベントが盛りだくさんです。

やはり、札幌雪まつりの一番の見どころと言えば
雪像が作られる東西1.5kmもの大通公園!

雪像はいくつも1つでなくいくつも作られるので
ゆっくり写真を取りながら見たい方は結構時間かかります。

ライトアップは常にされていますが
昼間だと当然映えないので

暗くなる18:00~22:00までの間に
回りきれるように、余裕を持って雪像のある大通会場へと向かいましょう。

グーグルマップでの位置関係はこんな感じ

JR札幌駅からだと結構距離があるので
地下鉄大通駅で降りるとすぐ雪像(大通会場)なので
アクセスは確認しておいた方がいいですね。

やはりライトアップされてると雪像がより映えますから
是非ライトアップされている時間に余裕を持って向かいましょう!

 
スポンサーリンク

札幌雪まつり2017(昨年)の雪像(大通会場)の様子

ちなみに昨年(2017年)の札幌雪まつりの
雪像(大通会場)はこんな感じでした。

・雪像大通会場

・ホエール・ホーム

・決戦!雪のファイナルファンタジー

・トットちゃん

・台湾一台北賓館

・パリ凱旋門

・奈良 興福寺 中金堂

・白いスターウォーズ

昨年のメインの雪像を見るだけでもかなりすごいですよね。

これだけ大きい雪像が大通会場には毎年いくつも作られる訳ですから
そりゃあ話題になるのも自然ですよね。

建築物を模したものも壮大ですが

トットちゃんやファイナルファンタジー
スターウォーズなどキャラものもあるので
それだけでもファンが喜びそうですよね。

ここでしか、それもこの年しか見れない
しかも雪像!

これがまたプライスレス感を高めてますよね。

ファイナルファンタジーシリーズは
今年2018年もあるので、ファンの方は必見ですよ!

映画なんかでも劇場で見るのと
自宅で見るのでは全然違いますが

もはや雪像に関しては
実際に見に行かないと分からないスケール感や迫力がありますからね。

あの大きさが雪で作られていると考えるとホントすごいですよね。

更にプロジェクションマッピングや3Dマッピング
ライトアップが行われるので、より美しい雪像が見られます。

全部見るだけでも結構時間かかると思いますが
ファイナルファンタジーなどの自分の好きなコンテンツがある方は
是非見に行ってほしいですね。

細かいものも含むればもっと沢山の雪像があったと思いますが
そのあたりは今年是非行ってみて体感して頂ければと思います。

ちなみに見て頂ければ分かりますが
雪像はイベントやプロジェクションマッピングイベントもやっています。
ライトアップだけでなく出来ればプロジェクションマッピングも見たいですね!

今年2018年の雪像内容やプロジェクションマッピングの
スケジュールや時間はコチラで書いています。