吉岡里帆の出身高校大学はどこ?身長と年齢や家族(兄弟)構成

ここ数年で一気に人気が急上昇した女優の一人吉岡里帆。

ドラマや映画では毎年数本出演するなど
その人気の程が顕著に現れている。

2018年にも

「きみが心に棲みついた」
「健康で文化的な最低限度の生活」

とドラマの主演を2本もこなす躍進っぷりです。

そんな人気女優の道を駆け上っている彼女ですが
出身高校や出身大学の調査をしていきます。

また、身長や年齢といったプロフィールから
家族構成なども調査していきたいと思います。

 
スポンサーリンク

 

吉岡里帆の身長体重と年齢、プロフィール

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

■吉岡里帆のプロフィール
本名:吉岡 里帆(よしおか りほ)
生年月日:1993年1月15日
出生地:京都府京都市右京区
身長:158cm
血液型 B型
所属事務所:エーチームグループ

吉岡里帆の身長は158cmとそこまで高くない彼女です。

ただ、顔も小さく細いのに付く所は付いているという
日本人男性を虜にする抜群のスタイルを持つ吉岡里帆。

これらから、身長は160以上のイメージだったのですが
意外と小さいことに驚きです。

吉岡里帆の年齢は2018年1月15日で25歳。

芸能界に入ったのが2012年末とされているので
当時19歳ということになりますね。

それから約5年でこの人気女優っぷりは
芸能界としては十分恵まれている方、と言っていいかもしれませんね。

もちろん吉岡里帆自身の努力込みで。

ただ、最初からうまく行く人間なんて
それこそ強運の持ち主そのものなので、吉岡里帆はというと
そうはいかなかった模様。

朝ドラ「あまちゃん」や
細田守監督のアニメ「バケモノの子」など大きな役を含め

数々のドラマオーディションなどを受け
最終選考まで残るも落選
という日々が続いたそうです。

ただ、それで最終選考まで残るという時点でかなりすごいですね。

既にこの頃から才覚が現れていたと言ってもいいのかもしれませんね。

2014年に「週刊プレイボーイ」のグラビアデビューや
チャットモンチーのPVに出演するなど日の目を見たことで
一気に人気が加速していった感はあります。

ただ、吉岡里帆がドラマオーディションなどで
最終まで残ることが多かったのは幼少期の生活などが関係しているのかな

と、個人的には思っています。

 

吉岡里帆の幼少時代から今まで

どうやら吉岡里帆は映像関係の会社を持つ父(カメラマン)や
母や祖母の影響で映画や演劇など見ることが多く

また、歌舞伎や能、日本舞踊や落語といった
日本の文化に触れながら育った
とされています。

そんな日本の伝統文化はもちろんですが
このような恵まれた環境で育った20代がどのくらいいるでしょうか。

高3で既に役者を目指し、養成所に通い
自主制作映画などに参加していたらしいですが
やはり目的持っている方は行動力が違いますね。

高3で女優目指して自主映画に参加する?

もうこの時点で普通の女子高生じゃないんですよね(笑)

ほとんどの高校生はやりたいことすら
決まってないのがほとんどですからね。

大学は女優とは関係のない所へ行ったらしいですが
結局女優を諦められずに演劇に携わり、卒業後に今の事務所(エーチーム)に
入ったということらしい。

やはり、彼女の女優をやりたいという軸のブレなささはもちろんですが
吉岡里帆はかなり環境に恵まれていたようですね。

大学は京都の大学に進学し
そこで演劇をしながら、東京の養成所にも行く
といった京都と東京を往復する生活をしていたようで

大学に行きながら、更に東京の養成所にも通える
その環境はすごく大きかったと思います。

経済的なことも考えれば、割と出来ない家庭の方が多いと思われるので。

幼少期から伝統芸能や映画や演劇に触れる機会

更に、女優になりたいという意思を具体的に
養成所へと京都から東京まで往復することができる環境にいたこと。

ただ、吉岡里帆は高1のころからアルバイトを常に4つくらい掛け持ちしていたらしいので
両親の援助がどこまであったかということは分からないが

「とにかく何か情報を入れながら、頭と体を使いながら生活してたいなと思ってる派です」

アルバイト掛け持ちなどの生活スタイルをこう語っているので
経済的なこともあるが、役者に役立てようとしていたのかも、しれませんね。

 
スポンサーリンク

吉岡里帆の出身高校はどこ?

吉岡里帆の出身高校は京都府立嵯峨野高等学校です。

かなり偏差値の高い高校みたいで
県内で3位の優等生が通う高校というレベル。

自分の都道府県内の3番目に難しい高校に通っていた
そう考えると、はやりかなり頭が良かったようです。

高3の時に舞台『銀ちゃんがいく』を見て
今までにない感動と共に、女優を目指し始めたらしいですが

また、高3から養成所に通い始めたということで
やはり高3で見た舞台が始まりのようですね。

ただ、京都にも俳優女優の養成所ってあると思うのですが
東京の養成所に通っていたみたいなので
よっぽど行きたい養成所があった、ということですかね。

もしくは、高3の時は京都の養成所
大学からは、東京の養成所に通い始めたのどちらかです。

上記でも書きましたが
高1からアルバイトは常に4つ掛け持ちが普通だったらしいですから
部活みたいなものをやる時間はなさそうですし

アルバイトと女優への道に時間を費やしていた
という感じでしょうね。


吉岡里帆の出身大学はどこ?

吉岡里帆の出身大学は京都橘大学です。

ちなみに学科コースは
日本語日本文学科書道コースです。

吉岡里帆は書道8段という腕前を持っていることも有名ですが
女優を目指していたということもあり、なぜ書道コースなのかは分かりませんが

書道家になるか、女優になるのか

といった人生の岐路に立たされていたのかもしれませんね。

もしくは、考えられるとすれば

両親に「大学は出ておきなさい」

みたいなことを言われ、女優を目指すのに負担にならないのが書道
だったのかもしれません。

京都橘大学日本語日本文学科書道コースの偏差値は35と
全然高くはないので

やはり、高校が進学校だったにしては難関大学という訳でもない。

そこで書道という道を残しつつも
女優を目指すという選択だったのかもしれませんね。

女優を諦めきれずに・・・みたいなことが書かれていますが

高3から養成所には通っていた訳ですから
ずっと女優になることは考えていたはずです。

養成所がメインで大学では舞台や女優のためになる活動が
少しでも出来れば良い、という感じだったのかもしれませんね。

実際、大学では友人から舞台に誘われて
舞台の活動もしていたらしいので、書道は二の次だった
と言っていいかもしれませんね。

2012年に現事務所エーチームに入っているので
大学卒業前に事務所入りしていることが分かりますね。


吉岡里帆の家族構成や兄弟は?

略歴でも少し触れましたが
父は映像系の会社を経営するカメラマンで

母の仕事は不明ですが
母と祖母の影響で日本の伝統文化にふれることが多かったよですので
そういう系の仕事関係の可能性は少しありますね。

ちなみに吉岡里帆と母はすごく仲が良いみたいで

「私はお母さんが好きすぎて普通にキスします」と告白。
「全然普通にめっちゃハグしてチュッチュチュッチュします」

引用:モデルプレス

これはかなり仲良いですね、というよりどうなんだこれは(笑)

共演陣もかなりびっくりしていたようですが
ドン引きする人がいても全然おかしくないエピソードですね。

また、兄弟に関してですが、3つ下の弟がいるようです。

フレンチのシェフを目指していて
フレンチレストランで見習いをしていることが分かっています。

調理学校にも通っていたようで
2016年の吉岡里帆のインスタにて彼の成人した報告と
ツーショット写真がありました。

ただ、どこのレストランで働いているなどは不明で
フレンチシェフを目指している弟がいるってことだけですね。

でも、弟さんとも仲良さそうな感じでした。


吉岡里帆まとめ

・身長158cm
・年齢2018年で25歳
・父がカメラマン
・母、祖母は日本伝統芸能関係者?
・3つ下の弟がいる
・京都府立嵯峨野高等学校出身
・京都橘大学日本語日本文学科書道コース出身