岩橋玄樹のパニック障害と復帰時期はいつ?現在の病状や引退説

キンプリこと『King & Prince』のメンバーである
岩橋玄樹が現在パニック障害にて療養するために
芸能界やアイドル活動を停止し休養することが分かりましたね。

キンプリファンにとってはショッキングなニュースだったかもしれませんが
ゆっくり休んで一日も早く復帰されると良いですね。


そんな休養を発表した岩橋玄樹の病状であるパニック障害が
どんな症状なのか、復帰までにどれくらいの時間がかかるのか?

また、現在のパニック障害の病状や
今後、病状が悪化するケースや引退の可能性なども考えていきます。

 
スポンサーリンク

岩橋玄樹のキンプリ休業、治療専念の公式発表時期

2018年10月26日にパニック障害による
休業と治療専念を発表しました。

岩橋玄樹の公式発表でのコメント

この度は僕のことでファンの皆さま、そして関係者の皆さまに
ご迷惑とご心配をおかけいたしまして、本当に申し訳ありません。

しばらくの間おやすみをいただくことになりますが、
病を克服し、今よりもたくましい岩橋玄樹になって必ず戻ってきます。

僕は今回の休養を前向きに捉えています。
一生付き合うことになると思っていたパニック障害という病を、
たくさんの方々の力を借りて克服するチャンスをいただきました。
治療は地道で根気が必要だと思いますが、
必ず病を克服し、皆さまの前に立てる日を目指して治療に専念します。

また、今回僕が休養することでメンバーには大変な迷惑をかけることになり、
本当に申し訳なく思っています。
しかし、今回決断することができたのはメンバーのおかげです。
メンバーにKing & Princeの一員として恩返しできるように早く元気になって戻ってきます。

ファンの皆さま、いつも温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
これからもKing & Princeをよろしくお願いいたします。

2018年10月26日
King & Prince
岩橋玄樹

メンバーのコメントがコチラ。

「僕たちは彼が休養している間、6人のKing&Princeという形を5人で成立させるにはたくさんの困難があると思いますが、僕たちは彼が戻ってくるまで、King&Princeを絶対に守ります」


岩橋玄樹のパニック障害の症状と現在の病状

岩橋玄樹が診断されたパニック障害とは

岩橋玄樹が診断されたパニック障害の基本的な症状は

・動悸が激しくなる
・異常な発汗
・突然手足が震える
・息苦しさ
・めまい
・不安感や恐怖感

といったものが複数同時に起こったりします。

似た症状で言えば過呼吸がありますが
不安感が強いと岩橋玄樹は過呼吸になることもあったようです。


パニック障害になる原因ははっきりと解明されていません
脳内の不安や恐怖に関わるノルアドレナリン
対象にあるセロトニンの分泌バランスが関係していると言われ

ノルアドレナリンが増加し
セロトニンが減少するとパニック障害になる

といった推察がされているようです。

セロトニンといえば別名『幸せホルモン』でも有名で
朝日を浴びると分泌されることや寝付きが良くなる
なんてことでも有名ですよね。


この推察が正しければ、岩橋玄樹は
芸能活動、もしくは活動の一部で不安感や恐怖を感じていて
それが継続的に続いたためパニック障害になった

といった推察が出来ますね。


岩橋玄樹の現在の病状

岩橋玄樹は2018年10月19日の深夜番組『RIDE ON TIME』で
自分がパニック障害であることをカミングアウトしていました。

もしかすると、今回の休業発表や療養といったことに対し
ファンの心配も考えて、カミングアウトしていたのかもしれません。


しかし、岩橋玄樹はパニック障害で休業というのが
現実となってしまった訳ですが

休業発表前にはもう自宅から出れない生活になっていた様です。

King & Princeがデビューしたのは
2018年の5月ですが、それから一気に人気も知名度も上がり
キンプリは大きな仕事も舞い込むようになり

大舞台に立つことや今までに無かった多数の人の前に立ち
不安感や恐怖感が大きくなっていった
のだといいます。


でも、性格的なものもありますし
芸能界は周りの期待やその期待感からくる不安感
こういったもので潰れてしまう人もいますよね。

みんな図太くて気にしない気楽な性格なら良いですが
キンプリ一人ひとり違いますから

岩橋玄樹は結構周りを気にしたり
仕事に対するプレッシャーを感じる性分だったのでしょうね。

 
スポンサーリンク


そんな大きな仕事も増える中、岩橋玄樹は
過呼吸になることもあり、パニック障害の症状が酷くなり
家から出るのも億劫になり

食事も誰かに買ってきてもらったりと
どんどん引きこもる生活になっていったそうです。

想像するだけで何とも痛ましい生活ですが

そりゃ、自分がそんな状態になったらと思うと
家から出たくなんてなくなりそうですよね。


確かに、キンプリとして仕事をしていける状態では
とてもないと客観的に見ても分かる状態ですよね。

とにかく今はゆっくりと休養と治療に専念して
ファンの前に笑顔で戻ってきてほしいですね。


岩橋玄樹の芸能界復帰時期はいつ?

岩橋玄樹の芸能界復帰時期についてですが
これはパニック障害の治療期間に左右されますね。

パニック障害の治療期間は
早ければ1年、遅ければ2年程になる
と言われています。


パニック障害の治療には抗うつ剤の一種が使われ
不安感を抑え続ける薬の治療があります。

実際、休業発表前の関係者のコメントによれば
岩橋玄樹は「喉が渇いてろれつが回らなくなっていた」
といったことが言われていたので

休業発表前には薬を服用していたと推察されます。


薬で不安感を抑えるのにかかる期間はそう長くはありません。

長くても半年で薬によって不安感は
完全に抑えることができますが

パニック障害には再発の恐れがあるので
完全に不安感を抑えられるようになってからは
長期に渡って薬の量を徐々に減らしていく必要があります。

そして、薬の服用なしで生活出来るようになって完治という訳です。

この薬の服用なしで生活出来るまでの期間が長く
再発しないように慎重に薬の量を減らしていくそうです。

この期間が1年~2年程必要になるようです。



なので、岩橋玄樹のパニック障害からの完全復帰には
1年~2年
ということになりますね。

これを考えると岩橋玄樹の芸能界復帰

早ければ2019年11月前後

遅ければ2020年11月前後

ということになります。


岩橋玄樹の芸能界引退説は

パニック障害については完治してしまえば
ほとんど再発がないと言われています。

「何であの時あんなに不安だったんだろう?」

と言う方が多いようです。

もちろん再発が決してないという訳ではありませんが
完治すれば再発の確率は低いそうです。



岩橋玄樹のパニック障害については
治療にかかる期間がある程度具体的に見えているので
引退の可能性は低いのではないかと考えています。

こういった精神的な病の中には治療期間に
先の見えないものもあったりしますが
パニック障害は1年~2年で完治出来ると言われています。

なので、遅くても2年で復帰出来る可能性が高いですし

休業発表時に

「病を克服し、今よりもたくましい岩橋玄樹になって必ず戻ってきます」

こう言っています。


むしろ、パニック障害である2018年10月発表時期が一番辛いはずなのに
こういったポジティブなコメントを残していた訳ですから

パニック障害が完治すれば岩橋玄樹は復帰してくれることでしょう。

岩橋玄樹のパニック障害と復帰時期はいつ?現在の病状や引退説まとめ

・2018年10月29日にパニック障害で休業発表
・動機や息苦しさ、手足のしびれなど多数の症状がある
・岩橋玄樹のプレッシャーを感じやすい性格がパニック障害になった可能性
・休業発表前には家から出られなくなる程に
・完治には1年~2年程かかるのが一般的
・2019年11月~2020年11月に復帰が見込める
・引退の可能性は低い