アメトーク打ち切り濃厚?理由は宮迫の闇営業でCMスポンサー降りた

吉本興業に所属するカラテカが
闇営業していたことがバレて

吉本興業を退所することになった事件ですが

アメトークMCの雨上がり決死隊の
宮迫博之もその営業に関与していたとされています。

吉本興業からは厳重注意ということでしたが
この件を重くみたCMスポンサーは降りたと見られ
アメトーク番組制作が続けられなくなる

といった危機が迫っていると思われます。


そんなアメトークという伝説番組の
打ち切り濃厚説ですが

改めて、理由や闇営業に関しても
詳しく調査、解説をしていきます。

 
スポンサーリンク

そもそもCMスポンサーが降りるとなぜ番組は打ち切りに?

宮迫博之も参加したと報道された
カラテカが闇営業をしたとされるパーティですが

反社会的勢力、詐欺集団が絡んでいたとされています。

もちろん優良CMスポンサーからすれば
これは信頼を著しく裏切る行為だと思いますし

CMスポンサーを降りると言い出すのもしょうがないと思います。


では、なぜCMスポンサーが降りると
番組が打ち切りになるのか?

基本的に民法テレビ番組は視聴層からお金を取っていません。

WOWWOWやスカパーなど
現在では多数の有料チャンネルが存在しますよね。

ネットではHuluやNETFLIXなども近い存在です。

民法がお金を取らずに番組を続けていくには
CMスポンサーからお金を援助してもらう必要があります。

TV番組は制作に莫大なお金がかかる上に
CMスポンサーなしではそもそも成り立たない
といった関係にあります。


CMスポンサーがなぜお金を出すのかというと
自社の宣伝のためですよね?

ちゃんとお互いに持ちつ持たれつの関係になっています。

テレビ番組側は視聴率の取れる良い番組作りを
スポンサー側はそれに見合ったスポンサー料を
といった信頼関係で成り立っています。

この信頼関係を失うとCMスポンサーは降りることとなり
番組は打ち切りとなってしまうのです。


よくあるのが視聴率の低迷ですが
これはスポンサーがCMを打つ旨味がないからですよね。

CMスポンサーとして多額の援助をしているのに
見てくれる人が少なくては効果が薄いです。

なので、その期待に応えられなかった番組は
打ち切りという形になるのです。


では今回の闇営業はどうでしょうか。

これはCMスポンサー企業を大きく裏切る行為です。

しかも雨上がり決死隊の宮迫は
アメトークのMCを務めているので責任重大です。

CMスポンサー側からすれば
番組のMCが反社会的勢力にお金を貰っていた
なんてことになれば

企業イメージに多大な悪影響を及ぼす可能性すらあります。

「あの詐欺集団からお金を受け取っていたMCの番組の制作協力してるの?」

みたいな感じになる訳です。


こういった事態になることを避けるためにも
早々とCMスポンサーは降りることを決断した可能性があります。

カラテカの闇営業と
宮迫博之がそのパーティに参加していた
といった報道があってから

すぐのアメトークのCMに今まで流れていた
優良企業のCMスポンサーが姿を消していたことで
結構話題になったりしました。

 
スポンサーリンク

降りたCMスポンサーはどこ?

アメトークは超人気バラエティとだけあって
放送の地域などでローカルのスポンサーは違いますが
かなりCMスポンサー枠が多いです。

また、どの放送でもCMが流れると思われる
ナショナルスポンサーがかなりの援助をしている
大きなスポンサー企業と言えます。

前半ローカルスポンサー
テレ朝/プリントパック、モビット、レオパレス21
HTB/PlayLand HAPPY(パチンコホール)
ABA/エースコック
IAT/ベル・オーブ、ヒラトヤグループ
AAB/高清水
KHB/万代、山一地所
KFB/ベルヴィグループ、エースコンタクト
abn/ホテルブレストンコート、アメニティーズ(パチンコホール)、信濃毎日新聞
UX/パチンコエヌワングループ
HAB/浪漫遊(リサイクルショップ)、ほけんの窓口
メ~テレ/クラシスホーム、メガネ赤札堂
ABC-TV(24:31~)/パチンコ&スロット アミューズ、ABCクリニック美容外科 梅田院
KSB/ミリオン(パチンコホール)、アーヴェリール迎賓館(結婚式場)
HOME/サンキョウグループ(サンキョウハウジング0’15″+サティスデザインホーム0’15”)
eat/ひめぎんクイックカードローン(愛媛銀行)
OAB/L’celmo OITA(結婚式場)、ディック学園グループ、なかの座、豊和銀行
KAB/ベスト電器
KKB/鹿児島相互信用金庫、マナーハウス 島津重富荘
QAB/マンガ倉庫、沖縄ホンダ、BIC Bridal、COMODO HOUSE、JTA(日本トランスオーシャン航空)

後半ナショナルスポンサー
SMBC三井住友銀行、日清食品、GungHo+週替1社

引用:TV番組スポンサー@wiki

主にアメトークのスポンサーになっている
とされている企業がこれらで

重要なのはやはりナショナルスポンサーで
2019年6月13日の放送(闇営業の報道があったすぐ後)では

SMBC三井住友銀行のCMが無くなっていたとされています。


振り込め詐欺グループのパーティに出席したMCの番組に
三井住友銀行がスポンサーなんて笑えないですしね(汗)

残るナショナルスポンサーは
日清とGungHoですが

正直、1社に降りられた時点で
もはや番組が継続出来るのかすら怪しいですが

日清は過去にCMスポンサーを降りたこともあるようなので
反社会的勢力が関わっていたとなれば
CMスポンサーが降りる可能性も十分ありますね。


さすがにお茶の間と
反社会的勢力とか詐欺とかは相性が悪すぎますね・・・。


宮迫は闇営業で100万受け取っていた?

実質、闇営業を担ったのはカラテカとされています。

口を揃えて言っていたのは

「お金は受け取っていない」ということです。

が、そんなことありえないですよね?


詐欺グループのパーティに
たとえ詐欺グループのパーティと知らなかった
と、百歩譲ってそうだとしても

お金を受け取らずに芸人が多数参加していた。

どう考えてもありえませんよね(汗)


実際、カラテカが闇営業で300万を受け取り
それを宮迫に100万、その他の芸人に分配した
といった報道も出てきました。

「私は当時、詐欺グループ全体の『表の顔』として動く会社で、お金を管理していました。グループ内では、『金庫番』という立ち位置になります。問題になっている闇営業で、仲介役の入江さんと、ギャラなど金銭面の交渉をしたのも私です。

 彼が提示してきたギャラは、『帯3本(300万円)』でした。宮迫さんに100万円を渡し、入江さんが10%の30万円、残りの170万円をほかの芸人さんたちで分けると説明されました。

 グループ内に4つある『表の会社』を使い、前払いで、入江さんのM銀行の口座に300万円を振り込みました」

引用:SmartFLASH

どうやら、当時の詐欺グループの
リーダー格の一人にインタビューした内容が
出てしまったらしく

信憑性の程は分かりませんが
金額の内訳が詳しく報道されました。

Yahooニュースなどにも取り上げられ
そこそこの信憑性がありそうです。

 
スポンサーリンク

アメトークは打ち切り?MC交代で継続?

もはや、アメトークの打ち切りは
CMスポンサーが降りるかどうかだけだと思います。

どれだけ人気番組であったとしても
その番組制作費が絶たれたとなると継続は不可能です。

三井住友銀行がCMスポンサーを降りた可能性があるのと
その他、ナショナルスポンサーが降りる可能性もあります。

もはや、このナショナルスポンサーがCMスポンサーを
本格的に降りることとなれば番組の打ち切りは近いです。


あとは、MCを交代してなんとか番組を継続する
こちらは可能性がありそうです。

スポンサー側としては
詐欺グループや反社会的勢力と関わった可能性
それが唯一の問題点で

MCである雨上がり決死隊、特に宮迫
さえいなくなれば、問題ないとも言えます。


実際、紳助が反社会的勢力と関わっていた
当時の番組でも「行列のできる法律相談所」は
MC交代で残っているんですよね。

しかも、これがまたMCの一人が宮迫ということで
何とも言えない状況です。


なので、番組スポンサーが降りないという決断を下せるとしたら
雨上がり決死隊がMCを降りるしかありませんね。

放送局側もアメトークを終わらせたいとは
思っていないはずですし、何とか継続する方向性かと。

むしろこっちの可能性の方が高いかもしれません。

それを考えると雨上がり決死隊が出演している番組
すべてが対象になってくる訳ですから

雨上がり決死隊はすべての番組を失う可能性もありますね(汗)


アメトーク打ち切り濃厚!理由は宮迫の闇営業でCMスポンサー降りたまとめ

・テレビ番組はスポンサーが降りると番組を続けられない
・CMスポンサーを降りたのは三井住友銀行?
・宮迫も100万受け取っていたとの報道
・スポンサーが降りればアメトークは打ち切り
・MC交代で継続の可能性も
・雨上がり決死隊はすべての番組を失う可能性