吉澤ひとみのひき逃げ相手が特定!Twitter「金もらお」で炎上

吉澤ひとみが飲酒&ひき逃げにて逮捕され
久々に登場した元モー娘。メンバーが不祥事を起こした
ことで
世間も騒然としています。

現在のモー娘。メンバーに迷惑のかかる可能性もありますし
何より飲酒&ひき逃げはひどいといった
擁護出来ない犯行に彼女にがっかりしていた所だが

吉澤ひとみのひき逃げ相手が
Twitterにて事故内容や救急車で運ばれたことをツイートし
本人であろうことが特定発覚しました。

しかし、重要なのはその後のツイート内容で

「お金たくさんもらお」と友人とやり取りし
それに気づいたTwitter民が晒し上げ炎上
しました。

本人はアカウントをロックした状態だが
特定された時点でもはや負け戦は確定していますね(汗)

 
スポンサーリンク

吉澤ひとみのひき逃げ相手特定とツイート内容

実際にツイートして
吉澤ひとみのひき逃げ相手だと特定される原因となったツイートがこれです。

吉澤ひとみのひき逃げ相手が特定

■ひき逃げ相手と友人のやり取り抜粋
ひき逃げ相手「救急車で運ばれてそのあと警察いった!犯人、元モー娘の人だったwwww」

友人「え、ガチ?ww」

ひき逃げ相手「吉澤ひとみ!!」

友人「待ってwwwwww笑っちゃいけないけど笑ったwwwww」

ひき逃げ相手「いやうちもニュースで犯人知ってクソ笑った、お金たくさんもらお」

友人「貰っちまえよwwwwww」

ひき逃げ相手「チャリとか新しいの買ってもらう」

正直言って

これはなかなか酷いですね(汗)



飲酒&ひき逃げした吉澤ひとみが
どう考えても悪いはずなのに
なぜだか彼女もすごく悪く感じてしまう始末です。

仮に賠償をしてもらおうといった気持ちがあったとしても
Twitter上で、しかも友人とやり取りしてしまうのは
悪手としか言いようがないですね。

Twitterといえば、こういった
軽く口にしたことが大炎上するといった流れは
結構定番ですが、一般人なら見つからないと思っていたのでしょうか?

流石にちょっと軽率でしたね。

ちなみにTwitterのアカウントは
はるな@革命起こしたい@A7A7A7SNR

現在はアカウントは非公開になっており
ツイートも削除している模様です。

ですが時すでに遅し!

それがネットの怖い所で
やってしまった過ちは決して消えることがない

それがネットの怖さですね(汗)

 
スポンサーリンク

Twitterで炎上した様子と周りの反応

 
スポンサーリンク

ブログ管理人の感想や意見

上記でTwitterの反応を載せましたが
吉澤ひとみを擁護する意見
ひき逃げ相手を擁護する意見と両方あります。

正直、ブログ管理人的には
圧倒的に悪なのは当然として飲酒ひき逃げした吉澤ひとみです。

どこからどう考えても擁護しようがないです。

いい歳した、しかも芸能界といった社会的にも
知名度のある人間が飲酒とひき逃げ。

これは許されないでしょう。


当然、賠償責任あるでしょうし
ひき逃げ相手にもお金を払うのはしょうがないです。

ただ、ひき逃げ相手の方は
Twitter上で軽々しく事件について
語るべきででなかったかもしれません。


また、Twitter上での倫理観に欠けるやり取りですよね。

あのやり取りを見て良い気分になる方は
そう多くはないでしょう。

もちろん、Twitter上でどんなことをつぶやくなんて
自由も自由なのですが、実際どうなったかというと、炎上しました。

TwitterやSNSはそういった
学生であれば、学校で話しているような内容であっても
場合によっては炎上するし、本人にそれは止めようがないです。

「お金をもらうのは当たり前だろ」

そういった意見もTwitter上では見られましたが
論点はそこじゃないでしょう。

Twitter上にいる人間の倫理観の問題だと思うんですよね。

「wwwwww」

「お金もらお(絵文字)」

といったいかにも軽そうに見える倫理観に欠けるやり取りですよね。

これがTwitterにいる人間たちにとってどう映ったか
それが炎上という結果です。


例え本人に悪気がなくてもTwitterでは
色んな人がそれを見るし、注目度の高い
それも芸能人が関わっているとなれば話は別です。

炎上して傷ついて自分の過去のツイート全て消す。

こんなことになりたくないなら軽々しいツイートは控えるべきですね。

多分ひき逃げ相手本人もこれにこりて
Twitter上でのつぶやきは気をつけることになる
可能性が高いと思います。


最後にもう一度言いますが
悪なのは圧倒的に吉澤ひとみです。

ですが、自分が被害者だからといって
軽々しいツイートをすれば、自分が悪かと錯覚するような
炎上騒ぎに陥ることもある、そういうことです。

いくらひき逃げ相手を擁護する人がいようが
Twitter上の炎上など誰も止めることなんて出来ないですからね。

むしろ擁護するから余計に言い合い合戦が白熱する
そんなこともあるかもしれませんね。

ということで

口は災いの元と言いますが
Twitter上で、自分が悪くなくても
軽々しいツイートはくれぐれも控えましょう。

ただ、吉澤ひとみの行動に関してはほんとに残念ですよね。

ブログ管理人もモー娘。全盛期時代の
彼女たちの活躍を知っていただけに残念過ぎます。

全盛期の彼女らって全盛期と今になって呼ばれるだけあって
みんな輝いてたし可愛かったですからね。


吉澤ひとみのひき逃げ相手が特定!Twitter「金もらお」で炎上まとめ

・ひき逃げ相手がTwitterで炎上し特定
・その後アカウントは非公開にロックされる
・圧倒的吉澤ひとみが悪
・ひき逃げ相手は考えてツイートすべきだった