2019年1月11日に放送された人気特番「人志松本のすべらない話」にて松本人志本人が24時間テレビのランナーに誘われていたことが判明しました。その詳細や実現しなかった理由などを語りましたのでまとめていきます。



松本人志の24時間テレビのチャリティマラソン、実現しなかった理由

まず松本人志が24時間テレビのチャリティマラソンの話を受けたのは数年前だといいます。松本は視聴者の視点に立った時に、「逆にありかもしれない」そう思ってオファーを受ける準備を始めたらしいです。番組側と1年程企画の話を進めていたらしいですが、やっぱり一人で松本が走っても面白くない。そう考えた時に、一緒に企画に出てほしいと思ったのはやはりガキ使のメンバーだといいます。そこで1年余り企画の打ち合わせなどをした上で、番組側が浜田に話を持っていった所「1歩たりとも走れへん」と門前払いされたとのこと。松本が「1歩も走れへん、どんだけチャリティ精神ないねん」と場を笑いに包んだ。