小塚崇彦と大島由香里の離婚(秒読み)理由原因!夜遊びが酷い?

最近、フィギュアスケートでの日本人の活躍が
素晴らしいですよね。

羽生結弦選手や宇野昌磨選手等
フィギュアスケートをあまり見ない方でも
名前位はご存知の方も多いはず。

その素晴らしいフィギュアスケートの
日本代表選手でもあった小塚崇彦さんが
離婚秒読み
だと言うのです。

奥様は、元フジテレビアナウンサーの
大島由香里さんです。

素敵な美男美女カップルのお二人に
一体何があったのでしょうか。


フィギュアスケートのように
結婚生活も順風満帆には
いかなかったのでしょうか。

お二人に何があったのか
調べていきたいと思います。

 
スポンサーリンク

小塚崇彦と大島由香里の馴れ初め

小塚崇彦さんと大島由香里さんの馴れ初めですが
2010年に行われたバンクーバーオリンピックで
出会ったのがきっかけ
と言われています。

元々、大島由香里さんが小塚崇彦さんの大ファン

小塚崇彦さんと親交があった元フジテレビアナウンサー
平井理央さんに紹介された
とのことです。

平井理央さんは、大島由香里さんと
同期入社ですし紹介してもらうには
言いやすい仲であったと思います。

その紹介をきっかけにして、二人は親交を深め
お付き合いへと至ったとされています。


小塚崇彦さんは、その後怪我に悩まされます。

フィギュアスケートは、優雅に氷上を
滑っているように見えますが
アスリートなのです。

簡単に滑っているようで体中の筋肉を使い
あの何分間の演技に全てをかけているのです。

そうなるとやはり、怪我はつきもの。

小塚崇彦さんは怪我をし、その後スランプに
陥ります。

なかなか結果を残せない中、大島由香里さんは
献身的に小塚崇彦さんを支えたと言われています。


スポーツ選手にとって、メンタルの部分がどれだけ
強いかでだいぶ結果が変わってきます。

支えがある方が選手にとっても強みになりますし
励みにもなりますよね。

そんな献身的な支えから、スランプを乗り越え
二人は結婚へと至るのです。


そのプロポーズもロマンチックです。

都内で行われたアイスショーの後
観客がいなくなったスケートリンクに
赤絨毯を引き、行われたそうです。

ピンスポットが当たり

「結婚して頂けますか?」

とひざまずかれたとか。


なんて素敵なプロポーズなのでしょう。

女性なら一度は

「ひざまずいて言われてみたい!」

なんて思うのではないでしょうか。

そんな甘いロマンチックなプロポーズの
二人なら、甘い生活が待っているはずですね。


結婚式も300人以上が招待され
盛大に行われ、豪華な方々に祝福されたそうです。

幸せそうなお二人が目に浮かびますね。

二人のご縁を作って下さった
平井理央さんには感謝ですね。

 
スポンサーリンク

小塚崇彦と大島由香里の離婚(秒読み)理由原因

そんな甘いプロポーズや結婚式から
甘い生活を私達は想像してしまいますが

何やら、小塚崇彦と大島由香里の
離婚が秒読み
と言われています。


小塚崇彦さんと大島由香里さんは
2016年2月に結婚をしてから
2017年4月に第一子女児が誕生しています。

ここまでは、とっても順風満帆に
見えますよね?

二人の生活拠点は、小塚崇彦さんの本拠地
名古屋に置いていました。


しかしながら、小塚崇彦さんの仕事が多岐に渡り
なかなか帰って来れない日々が続いたそうです。

大島由香里さんは神奈川県平塚市出身です。

縁もゆかりもない場所での子育て
まして一人での子育ては大変だったはず。

大島由香里さんは、そんな生活が嫌になり
自宅を離れ、別居するという形に
なったそうです。

やはり、子育てをするなら協力的で
あって欲しいですよね。


そこで、小塚崇彦さんの夜遊び報道です。

フィギュアスケート界では、夜遊びで
有名だったと噂になっていた
そうです。

確かに、あのルックスにアスリートの体では
モテないはずがありません。

そして週刊誌に、お持ち帰りしていると
報道されてしまいました。

その報道後、小塚崇彦さんご自身が
娘を東京の学校に行かせたいだけ
不貞行為はないと話したそうです。

 
スポンサーリンク


しかし、小塚崇彦の
不貞行為は一度や二度では無いと言われており

キャバクラの名刺や
名古屋のホテルの女性名義の領収書
などが見つかる
などしているようです。

小塚崇彦は、この件を
某週刊誌では完全に否定しているようですが
言い逃れはできない状況です。


さすがに、仕事で県外に行ったら
県外のホテルで泊まって領収証もらう
と言うのが普通だと思います。

ですが、地元名古屋のホテルに泊まり
女性名義の領収書が出てくると言うのは
明らかにおかしいですね。

もし仮に領収証取るとしたら
小塚崇彦名義でないと絶対におかしいので
もはや言い逃れはできないでしょう。

こういった言い逃れのできない
状況にもあるにも関わらず
言い訳を続ける小塚崇彦に

大島由香里は愛想をつかせてしまった
ということなのかもしれませんね。


しかし若い頃から、とあるクラブに
よく行っていたという情報もあり
普段から派手なパーティーが好きだったようです。

誕生日会もそのクラブのVIP席で行われ
女性を沢山はべらせていたとか。

若い頃の癖が結婚後も抜けなかったのでしょうか。
それともストレス発散の一つだったのでしょうか。


真意は分かりませんが
この事から小塚崇彦さんと大島由香里さんは

離婚秒読みだと報道されてしまったようです。


夜遊びについては、不貞行為はないと
小塚崇彦本人は話しているようですが

やはりそう思わせるような行為は
止めて欲しいですよね。


特に、素敵なプロポーズ、結婚式を経て
愛する家族も増えているので

これからという時には避けてもらいたいものです。

一部報道では、そういった夜遊びについて
悪びれることもなかったのも
原因の一つだと言われています。

家族を持つ一家の大黒柱として
もう少ししっかりして欲しいですね。

お灸をすえる為の別居であって欲しいものです。


小塚崇彦と大島由香里の離婚(秒読み)理由原因!夜遊びまとめ

・結婚後、名古屋を拠点に生活していたがすれ違い生活で別居
・子育てにも非協力的で大島由香里さんは嫌気がさしていた
・小塚崇彦さんは若い頃からクラブ遊びが大好きだった
・そのすれ違い生活の理由の一つに夜遊びがあった
・また、その夜遊びについて悪びれることもなかった