西野未姫のダイエット方法!昔激太り→激痩せの美ボディ術まとめ

元AKB48西野未姫に昔激太り時期があったのはファンなら知ってる方も多く、びっくりするのはその後激痩せしたことです。西野未姫本人も激太りしていたことを自身で語っており、激痩せした美ボディ術も語っています。

今回はそんな元AKB48西野未姫の激痩せ美ボディ術を本人のインタビューから重要な部分を抽出しまとめていきます。



西野未姫の昔激太り→激痩せを繰り返した生活と原因理由

西野未姫は激太りするのも激痩せするのは1度ではない。もちろん、激太りというと何十キロも太ったのかと言う人もいるかもしれないが、彼女がアイドルだったことも考えると5キロ以上太ったり、最大で20キロ弱も太っていたりした時代を考えると十分激太りと言っていいでしょう。

西野未姫の体型を考えると20キロは凄まじい数字ですよね(汗)デビュー当時は39キロだったのが最も太ってた時で最大19キロ太っていたらしいです。これはアイドルなら激太りも激太りですよね。

しくじり先生に出演した時の画像
西野未姫 激太り

でも「何でそんな太ったの?」というのが普通の感想だと思います。太るのには理由があって、中学生の時は実家暮らしだったので、規則正しく食事を出来ていたと言います。ただ、上京して一人暮らしが始まっって激太りの負のスパイラルに陥っていったらしいです(笑)

一人暮らしだと、どこで何食べようが、コンビニで好きなものを買って帰っても誰にも怒られないし、見つかることもないですよね。それが激太りした原因だそうです。まぁ、気持ちは分かりますよね。食べたら太るとわかっていても食べられる環境と背徳感みたいな。

その太る生活ですが、1日に7000キロカロリーも食べていたらしいです(笑)

そりゃ太りますよね。もちろんそれは体型に表れていたわけでファンからは「デブ」と言われてしまう事態になったそうなんですよね(汗)痩せなきゃと分かっていてもついつい食べてしまうという生活が続いたそうです。

その7000キロカロリー食べていた食事について「しくじり先生」で詳細が語られているので西野未姫がどんな暴飲暴食をしていたか知りたい方は見てみて下さい。




そんな太ってしまった食べるのをやめられない西野未姫には番組からダイエット企画のオファーがあったりと。それ「有田哲平の夢なら醒めないで」という番組で行われたダイエット企画です。

2018年に行われたダイエット企画で53.4キロから44.5キロという-8.5キロのダイエットに成功しています。しかも、このダイエット企画の期間って2ヶ月だったんですよね。2ヶ月で8.5キロはちょっと健康にも問題ありそうなので、あまり推奨出来るダイエット方法ではないと思われますが、企画を成功させるという執念が垣間見れますね。


また、2019年にはベストボディを競う大会「サマー・スタイル・アワード 2019 Produced by KEN KANEKO」東京大会に出場し、51キロから45キロで-6キロのダイエットに成功しています。

ただ、また55キロまでリバウンドしたらしいのですが、更に「NOVICE」というスタイルを競う大会に出場しこちらでも56.キロから47.8キロへのダイエットに成功しています。

ただ、西野未姫の食べクセは治らないのか企画や大会が終わるとまた食べてしまうそうで、2019年年末の大会とグラビア撮影が終わるとめっちゃ食べてたそうで、本人のインタビュー曰く2日で5キロ太ったそうです(笑)

西野未姫という人物を知れば知るほどこの人すごいなと思えますね。自分に徹底的に甘くて自分に徹底的に厳しい。こんな人はあんまり見たことがないですよね。どちらかに偏っている人が大多数だと思いますが、痩せるために大会に出て、終わったら好き放題食べる。すごすぎます。

ただ、ダイエット中はやはり苦痛が伴うようで、めちゃくちゃイライラしてたそうです。西野未姫は自分を追い込んで気持ちよくなるタイプではないみたいですね。

モデルプレスの取材でのダイエット中のインタビューをこんな風に答えていました。

上手くいく人生の想像ができなくて、「どうせ消えていくんだ」みたいな思考になっちゃう
・体重も落ちないし、イライラして、最低な人間というか本当に人格変わっていた
・体重増えたら「何で食べてないのに増えてんだよ!」と思って、駅の改札とか混んでいるだけでイライラして、本当に犯罪者みたいになっていました

引用:モデルプレス


これを見るとやっぱり食べるの好きなタイプで、かなり我慢してダイエットしてるんだなっていうのが分かりますよね(汗)やっぱりダイエットというのは簡単ではない。芸能人も体型維持するのに努力しているんだな、と改めて思わされました。



西野未姫のダイエット方法

西野未姫のダイエット方法ですが、インタビュー記事から内容を抽出しましたが、糖質制限と筋トレ、有酸素運動がメインです。もうダイエット方法としては当たり前になっていますが、やっぱり王道は大事です。

朝と夜にプロテインを摂っているということで、やはりたんぱく質を取り入れるのも王道ですね。ただ、プロテインを摂っているということは筋肉量を増やすために摂っているはずなので、朝と夜に(軽い)運動やストレッチをして、プロテインをその後に摂っていると考えるのが自然です。

筋肉量がアップするのは運動後30以内のプロテイン摂取というのが定番なので、運動なしでプロテインだけ摂っているとは考えづらいです。

「たまに炭水化物を食べまくっても良い日がある」と西野未姫が言っていますが、低糖質の糖質制限を日々行っているからと思われます。ハイカーボディというダイエット方法で1日だけ炭水化物を食べまくるらしいです。

ただ、これは糖質制限やトレーニングを日常的に行っている人が運動しても痩せなくなるという状態に陥った時に実践するダイエット方法です。この痩せなくなる原理ですが、糖質制限しているせいで、低糖質が慢性化すると体がエネルギー消費を節約しようとするため代謝が劇的に下がるのだとか。

そして、一気に体に炭水化物を入れることで、体が「消費しなくちゃ!」というのを思い出すので、その後低糖質な生活に戻した時に代謝が戻ってきて痩せられるというダイエット方法です。炭水化物を一時的ではありますがバク食いしても痩せるというのが何とも不思議ですが、実際それで痩せているのが西野未姫です。

大事なのでもう一度言いますが、この炭水化物を1日だけ食べまくって良いのは、糖質制限と運動を取り入れた上で、痩せてきた人が、体重が下がらなくなったと感じた時に使うダイエット方法です。まずは、当たり前のように糖質制限と運動をしなければいけないというのは頭に入れておきましょう。

ちなみに西野未姫はダイエット方法やトレーニング、食事、自宅で出来る簡単な運動などを乗せたダイエット本も出しているので、実践してみたいという方は手にとってみてもいいかもしれませんね。


西野未姫のダイエット方法!昔激太り→激痩せの美ボディ術まとめ

・実家から状況し一人暮らしが始まり暴飲暴食生活に
・1日7000キロカロリー食べていた
・デビュー当時から最大で20キロ近くも激太り
・2018年に行われたダイエット企画で53.4キロから44.5キロに
・2019年「サマー・スタイル・アワード 2019 Produced by KEN KANEKO」東京大会に出場し、51キロから45キロに
・ダイエット方法は糖質制限と筋トレ、有酸素運動がメイン(多分)