GACKTとROLANDのブランドにパクリ疑惑炎上!画像で検証

今回パクリ疑惑が浮上して炎上してしまったのは、GACKT(ガクト)とROLAND(ローランド)の立ち上げた新ブランド「G&R」です。現在、公式通販サイトは閉鎖しています。一流の二人による一流のための・・・みたいなこと言っていたので、出鼻をくじかれたというか、世間にはかなり悪いイメージ付いちゃった感じはします・・・。

では、ネット上でどんなことがパクリと言われているのか、画像で検証して下さっている方もいるのでネットの反応も見ていきたいと思います。


GACKTとROLANDが新ブランド立ち上げ発表した動画


GACKTとROLANDのブランドにパクリ疑惑炎上!画像で検証

GACKTとROLANDが新ブランドとして立ち上げた「G&R」ですが、ネット上ではデザインがパクリ疑惑ということで画像比較が上がるなどして、炎上気味です・・・。パクリ疑惑といえど、本当にパクリかどうかは見てみないと分かりませんが、そしてネット上で話題になっているものを見ていきます。

NET-A-PORTERの商品、公式サイトはこちら

こちらがGACKTとROLANDが立ち上げたブランドの商品
公式サイトはこちら(表示不可になっていましたが現在は謝罪文が表示されています)

うーん、これはかなりアウト臭いですね(汗)

どうやら、かなり早い段階で気づいたZ李氏、Twitterでは度々ネットニュースなどでも見かけますが、現在当該ツイートは削除されている模様。公式が火消しのために圧力をかけたのか取引きがあったのかは不明です。


GACKTとROLANDがデザインした訳ではない?

GACKTとROLANDがプロデュースしたということですが、当然ですがGACKTとROLANDがデザインするわけではないと思われます。そんなことをしていてはいくら時間があっても足りないはずなので、GACKTとROLANDが引き入れた門りょうがデザインに関する部分の監修というかOKを出すといった部分を担っている可能性はあります。

なので、デザインの中枢に関してはGACKTとROLANDと門りょうの3人はほとんど関与していないと予想されます。3人の知名度と合わせて雇っているデザイナーに良いものを作ってもらって一流のものを提供する、というのがコンセプトだったとは思うのですが、デザインに関して「これあのブランドのデザインと似すぎじゃね?」と気がつける人物を間に入れるべきだったかもしれませんね。

少なくてもGACKTとROLANDと門りょうの誰かしらはGOサインを出している訳ですから、パクリ疑惑が上がった時点でこれらの3人もデザインを担当していなかったとしても、監督不足ということで追求されても致し方がない状況ではあると思います。

GACKTはテレビで何度もドキュメンタリーを見てきましたが、めちゃくちゃストイックな方で、完成度の高いものを作りたい、そういった意思を強くテレビ越しでも感じられる方だと思っていたので、GACKTの分からない所でデザインに関する不備が起こっていたのであろうとは思ってしまいますね。

正直、初っ端からパクリ疑惑ともなるとかなりイメージが悪いので、ブランド自体の立ち上げがかなり難航することは間違いなさそうですね(汗)

公式から謝罪文が発表されましたが

門りょう氏のSNS上での発言は全て事実であり、当該ブランド「G&R」プロジェクトに参画していただいたGACKT様、ROLAND様及び門りょう様は、弊社より提案した商品サンプルにご意見を頂いたという経緯であったため、今回のデザインの酷似については知る由もございませんでしたので、三者様に対するあらぬ誤解が生じかねないこととなってしまい、大変ご迷惑をおかけしたこと深く謝罪いたします。

また、当人への攻撃的なコメントや誹謗中傷はお控えいただきますよう、お願い申し上げます。

お客様ならびに関係者の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしていることを重ねてお詫び申し上げます。

やはりGACKTとROLANDと門りょうはデザインに関しては関与してなさそうですね(汗)ただ、だからといって信用が取り戻せるということではないと思うので、今後この新ブランドがどうなるのかは、かなりきつい展開を強いられそうではあります・・・。


GACKTとROLANDのブランド企画が頓挫?各謝罪発言など

GACKTとROLANDが契約していた、「G&R」のデザインを担当する運営会社がDAZZY(デイジー)という会社のようです。キャバ嬢向けのドレスなどをネットで販売している会社のようですが、今回の一件でこの会社は大きく信用を失ったことでしょう。また、GACKTとROLANDの顔を潰したということで、責任重大です。

GACKTは今回のこの件に動画を上げていますので気になる方は

この清々しい謝罪文に、誠実な対応をしたというROLANDに対しては好感度の高い反応がネットでは上がっているようです。GACKTとROLAND二人のブランドからROLANDが抜けた時点で、ブランドは空中分解と言っていいかもしれませんね。GACKTもブランドは一旦中止とTwitterで発言しましたが、ブランドが再起する可能性は低いと思われます。

逆に門りょうについては、インスタストーリーに投稿したと思われる文章に若干批判もされています。ディレクターとして関わっていたというので、当然といえば当然ですが、本人も恐らくデイジー社にかなりお怒りのようです。

おすすめ記事と広告