稲森いずみの顔が変わった!若い頃や昔の画像と現在を比較

稲森いずみといえば
『ロングバケーション』や『ビーチボーイズ』など
有名なドラマに数々出演し

現在でもドラマで見かけない年がない
日本でもかなり有名な女優ですが

「顔が変わった?」なんて声を
よく耳にするようになりました。

稲森いずみの顔がどう変わったのか?

若い頃や昔の画像と
2018年現在の画像など比較していきます。

 
スポンサーリンク

稲森いずみの歴代顔画像!若い頃や昔の画像

稲森いずみの顔が変わったという意見も
結構見かけるようなので

若い頃や昔の歴代画像を
当時と一緒に振り返っていきたいと思います。

1996年ドラマ『ロングバケーション』稲森いずみ

すごい初々しさが残っていますが
綺麗ですよね。

今の稲森いずみから考えると
面影はありますけど全然違いますよね。

どっちも美人ですね。

1997年ドラマ『ビーチボーイズ』の稲森いずみ

ブログ管理人はビーチボーイズ世代ではないので
当時の稲森いずみフィーバーを知らないのですが

この画像見るだけでも美しさとセクシーさが
かなり伝わってきますよね。

めちゃくちゃ綺麗ですし
これは当時、男性ファンがすごいことになっていたのが
20年後でも伝わってくる写真ですね。

さすがの美しさです。

2002年ドラマ『プリティガール』の稲森いずみ

『ビーチボーイズ』から5年経っているのもありますが
かなりお姉さんなイメージが強くなった稲森いずみです。

ブログ管理人的にはこれ以降の稲森いずみをよく見ていたので
どっちかというとこういったイメージがすごく強いですね。

また、時代性もあるのか眉毛も細いですし
何となくその次代のメイク感もありますね。

確かに顔も変わった感じはありますが
各パーツもほとんどそのままですし
雰囲気が変わったと言った方がいいかもですね。

2006年『医龍-Team Medical Dragon-』の稲森いずみ

30代を超えても綺麗になり続ける
むしろ歳を重ねるほど美しくなってるんですよね。

ここら辺りからお姉さん的な配役というか
そういった印象の強い女性を演じることが増えましたね。

大人の魅力が溢れるような稲森いずみの30代です。

 
スポンサーリンク
2015年『戦う!書店ガール』の稲森いずみ

AKB48の渡辺麻友とW主演だったこのドラマですが
この時、もう43歳ですからね(汗)

「美しすぎるだろ・・・」

という感想しかもう出てこないですね(笑)

この画像はドラマ用なので
多少修正入っているとは思いますが
それ以外の画像を見てもあまり変わらないです。

若干、頬骨が気になるかな?
くらいで、普通に美しすぎますよね。

43歳ですし、多少の老化はあるでしょうから。

でも、そんな些細なことは気にならない美しさを
保ち続けている稲森いずみです。

2017年『刑事ゆがみ』前後の稲森いずみ

「稲森いずみの顔が変わった」

そう言われた中でもこの画像が一番話題になった
といったイメージがあります。

確かに、ちょっと頬の膨らみとか
輪郭とかも不自然なんですよね。

太った感じの膨らみ方じゃないというか
何かしら若返り注射的なもののリバウンドではないか?
そういった議論もありましたね。

十分お綺麗ですが、若干違和感は残りますね。


稲森いずみの顔が変わった!2018年現在の画像


出典:モデルプレス

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』にて鯨岡千里役として
美人係長を演じる稲森いずみですが

やはり若い頃と比べればシワなどが目立ったりしますが
それでも美しさは保たれています
よね。

だってもう46歳ですからね。

逆に、ここまで美しさを保たれていることに
拍手を送るしかないでしょうこれは。