紺野彩夏の大学と高校を調査!子役時代や仮面ライダーオーラ役で活躍

0歳の時には既に、赤ちゃんモデルとして
実は芸能界デビューしていた紺野彩夏さん。

子役時代にバラエティドラマに出ていたことでも
再注目されている女優さんです。

最近では仮面ライダーローラ役で活躍し
一気に注目を集める女優に成長を遂げています。


今回はそんな紺野彩夏さんの
出身高校と大学、子役時代の様子や

基本的なプロフィールや
経歴を追っていきたいと思います。

 
スポンサーリンク

紺野彩夏の経歴とプロフィール

名前:紺野 彩夏(こんの あやか)
生年月日:1999年6月24日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:164cm
スリーサイズ:79 – 58 – 84
ジャンル:ファッション、女優、タレント
芸能事務所:スペースクラフト

紺野彩夏さんは0歳の頃に
赤ちゃんモデルとして既に芸能デビュー
しています。

父親が芸能事務所に勤めていたということもあり
子供の頃から芸能界に携わることになりました。

そして3歳の頃に子役デビュー。

そこまで大きな話題になったということはありませんが
デビューはデビューですよね。


子役デビューを果たした子役さんは
そのまま芸能界で活躍することも
珍しくはありませんよね。

ただ紺野彩夏さんの場合は
芸能界でずっと活躍をしていたわけではありません。


子役をしていたということを
知ったのは最近という方も多いでしょう。

今度あやかさんが注目され始めたのは
割とごく最近ということが分かります。

ファッション誌セブンティーンの専属モデルとして
活躍したことが大きなきっかけですね。

そして2018年から仮面ライダージオウの悪役オーラ役を務め
一気に仮面ライダーファンを虜にします。

今回のこの仮面ライダージオウのオーラ役を務めたことで
今後の活躍がさらに注目される女優さんです。


芸能界での下積みが長かったということを
考えれば、かなり芸歴は長いという見方も出来ますね。

仮面ライダージオウのオーディションも
自らの実力で掴んだということですから

努力が実ったということで
ファンをモリモリ増やして
テレビにも出て欲しいですね!

むしろ、もうブレイク間違いなしの
女優さんと言ってもいいかもしれません。

 
スポンサーリンク

紺野彩夏の出身高校と大学は

紺野彩夏さんの高校は
明治学院高等学校
ということで

偏差値も67というかなり高い進学校です。

こんな可愛い容姿で
勉強もできちゃうなんて
まさに才色兼備ですね 。


普通なら容姿に自信があれば
遊んでしまいそうなものですが
偏差値67の超進学校に通うともあれば

かなりの勉強をしていたことになりますね。

なので当時から
かなりまじめな優等生だったことがわかります。


ただこの学校は学業を優先するならば
芸能活動することも許されている学校
でもあります。

その条件があることから
最近では進学する芸能人も多いです。

紺野彩夏さんは大学について
過去にこんなことを言っていました。

「大学に進んで英語の勉強をしたいと考えています。英語が堪能になったら、きっとシゴトの幅も広がると思います。海外の俳優さんにインタビューするような新しいことにも、どんどん挑戦していきたいです!」

このことから進学校ということもあり
そこそこレベルの高い外国語系の学科のある
大学に進学した可能性がありますね。

紺野彩夏さんは明治学院大学に
進学した可能性がある
と言われています。

ただ学部も不明のため
本当に進学したか分かりません。


ただ学業と女優業を両立するのは
並大抵のことではないので

仮面ライダージオウオーラ役に抜てきされたことで
これからの仕事が忙しくなり

大学に割く時間があるのかどうか不安ですね。

芸能界の仕事が忙しくなったことで
大学を中退という決断をされる方も多いので

芸能界一本でやっていきたいという場合は
紺野彩夏さんも決断する時期に来ているのかもしれません。


紺野彩夏の子役時代に「ピラメキーノ」出演

ピラメキーノとは過去に
東京系列で放送されていたバラエティ番組です。

その中の「子役恋物語」というコーナーがあって
そちらに出演していたことがあるそうです。

男女子役恋物語シリーズ
夕方時代の看板コーナーが復活。男女の子役を集め、いくつかのゲーム等を行った後、意中の異性に告白する。640では放送枠が1日約3分ほどしかないため、放送できなかった分を番組HPで公開の動画で補う形で行われる、ピラメキキューピットは2013年秋版・2014年夏版・2015年夏版ははんにゃが、2013年クリスマス版はフルーツポンチと水沢アリーが担当した。また、2015年夏版には生駒里奈も出演している。
引用:wikipediaより

その南女子百物語シリーズに登場した時の
紺野彩夏さんの画像がこちら

紺野彩夏 ピラメキーノ 子役

この企画では子役の男女が集められるわけですが
紺野彩夏さんの顔を見ていただければわかりますが

もうこの子役の時点で出来上がってると言うか
すごい可愛いんですよね。

愛くるしさの中にもすでにセクシーさを兼ね備えているような。

本当に現在の彼女を小さくしたままで
すごい可愛いですよね。

 
スポンサーリンク

紺野彩夏「仮面ライダージオウ」オーラ役での活躍ぶり

子役時代に芸能活動をしていたものの
女優を続けているほど有名ではなかった紺野彩夏さん。

この仮面ライダージオウのオーラ役の抜擢も
オーディションで射止めたということです。

仮面ライダーシリーズのオーディションともなると
かなりの人数のオーディションになったはずです。

紺野彩夏さんも過去インタビューにこう答えています。

「最初に聞いたときはびっくりしたのと嬉しさと両方ありました。オーディションでは周りにすごい方がたくさんいらっしゃって、手応えもあまりなかったので、これは無理じゃないかなとも思っていました。なので「え?私?」という気持ちで。驚きのほうが大きかったです」

手応えがなかったというのがまた凄いですよね。

オーディションで既にすごい方がいた
と話されているので

逆に気が抜けてしまって
自然な演技ができたオーディションでうまくいった
といったことも考えられますね。

それがかえって彼女には“手応えがなかった”
といったことだったのかもしれません。


オーディションに知名度の高い人が
沢山いたら訳分からなくなっちゃいますよね多分。

とにかくオーディションの審査員には
何かしら彼女に光るものを感じたということでしょう。


そして彼女は仮面ライダージオウオーラ役になった後
こうインタビューに答えています。

「菜々緒さんや沢尻エリカさんのような悪女役がかっこいいなと思っていて、最近は悪女役をやりたいと言っていたので、この役をいただけて嬉しかったです。台詞の言い方ひとつをとっても普段の自分とは全く違って楽しいですし、違う人格になれることが楽しいです」

紺野彩夏さんが言われている通り
仮面ライダージオウのオーラ役は悪役で

仮面ライダーに対抗する怪人を生み出す組織タイムジャッカーに所属しています。

紺野彩夏さん自体は可愛らしい顔立ちですが
冷徹に仕事をこなすクールさがギャップとなって逆にファンを作っています。

この可愛らしさのギャップがたまらないですよね。

仮面ライダージオウのオーラ役のクールな悪女っぷりを見を見た
彼女のツイッターを見てイチコロだったはずです。

特にキャラクターとのギャップが激しいので
このギャップ萌えには敵いませんよね。


紺野彩夏の大学と高校を調査!子役時代や仮面ライダーオーラ役まとめ

・赤ちゃんモデルで0歳で芸能界デビュー
・子役を経験するも活躍は当時のみ
・子役時代にバラエティ「ピラメキーノ」に出演
・セブンティーン専属モデルに抜擢
・仮面ライダージオウのオーラ役をオーディションで射抜く