いきものがかり山下穂尊の脱退引退理由は?裏方志望か

いきものがかりの山下穂尊さんがグループを脱退と芸能界引退を発表しましたね。いきものがかりでは今までも何度も協議してきた上での発表だったそうで、本人の意思や仲間も納得がいった上での引退といった感じには見えますが実際どうなのでしょうか。

山下穂尊さんもメッセージを発表してますので、そちらを見つつ、引退理由も考えていきたいと思います。


山下穂尊の引退メッセージ公式

山下穂尊の引退の言葉公式
※タップで拡大



水野良樹のメッセージ
水野良樹のメッセージ



吉岡聖恵のメッセージ


山下穂尊の引退理由、芸能界引退理由は裏方志望?

ブログ管理人が一番気になった部分としてはやはり、山下穂高さんの引退メッセージにもあったように

「創作活動などは引き続き行っていきたいと考えております。」

ということで、創作活動とはやはり楽曲制作のことを指していると考えるのが普通だとは思うのですが、いきものがかり作曲は山下から水野のみに?でもお話していますが、今後はいきものがかりの楽曲は水野良樹さんのみ、もしくは楽曲を提供してもらう形になるかと思います。

今までは山下穂高さんがいきものがかりの楽曲の半分は作曲していたので、作曲という部分だけで見れば、もう半分の楽曲を作っていた水野良樹さんへの負担が増えそうな気もしますが、正直、こればかりは本人たちにしか分からないレベルのお話ですね(汗)

山下穂高さんが今後も作曲活動を続けるのであれば、いきものがかりとの関係がなくなる訳じゃないでしょうから、今後も一部の楽曲提供はある可能性がありますね。

ただ、少なくとも表舞台に立つことはないということで、裏方と作曲活動を中心に活動するなら山下穂高さんは、いきものがかりだけでなく色んな方やグループの楽曲提供したいといった意思を感じられるので。そういったことも今後はあるかもしれませんね。


あとは吉岡聖恵さんの言葉にもありましたが

「昔から時間があればバックパッカーとして海外に旅に出たり、アウトドアの世界に没頭したり、音楽だけでなく様々な分野に興味を持ってきた多才な人間です。」

というこもあり、作曲だけでなく、自分の世界を広げるための活動に時間を作ることも山下穂高さんにとって重要なことなのかもしれません。

やっぱり人気グループに所属していると、そういった自由な時間は制限されてしまうと思うので、海外を旅しながら楽曲制作を続けるといった形も考えているのかも、しれませんね。

現状の世界状況を見ると厳しいかもしれませんが、多彩な才能の持ち主ということで、やりたいことは色々ありそうですよね。いきものがかりは今後二人での活動になるようですが、また山下穂高さんの楽曲が提供されることがあれば、ファンも嬉しいですね。

今後もいきものがかりは頑張ってほしいですね!


いきものがかり山下穂尊の脱退引退理由は?裏方志望かまとめ

・2021年6月2日に山下穂高が脱退表明、芸能界引退
・創作活動は続けるとメッセージに記載あり
・楽曲提供など、裏方に回るのか?
・作曲以外にもやりたいことを優先した結果?

おすすめ記事と広告