いきものがかり作曲は山下から水野のみに?今後は提供も

いきものがかりの山下穂尊さんがグループ脱退を表明しました。さらに芸能界引退ということで表舞台からは降りることを決断したようですが、創作活動は続けるということで今後のいきものがかりの作曲は、水野さんのみになる可能性が高くなってきます。

そんないきものがかりの今後の楽曲に関して考えていこうと思います。


山下穂高脱退前は山下と水野二人で作曲していた

今まではいきものがかりの楽曲は、一部の楽曲提供を除けばほとんどが山下穂尊さんと水野良樹さんの二人で楽曲を書いてきました。楽曲を見る限りは大体半分ずつぐらいの楽曲を2人が作っていたことになります。

なので、山下穂尊さんがグループを脱退することになると、水野良樹さん一人への楽曲制作の負担は増えることは間違いないかなと考えられます。

その負担の度合いがどれぐらいなのかっていうのはわかりませんが、楽曲を作っているのがグループで一人っていうのも全然珍しくないことだと思いますので、いきものがかりの作曲が水野良樹さんだけで続けていけるのかどうかは、今後いきものがかりの新曲を見ていくことで分かるのかもしれません。


いきものがかり今後の楽曲は水野良樹メイン?楽曲提供か

普通に考えれば今後のいきものがかりの作曲は、水野良樹さんだけになると思います。もちろん他の方の楽曲提供などもあるかもしれませんが、今までのいきものがかりはほとんどが山下穂尊さんと水野良樹さんによって作られていました。

今後、水野良樹さんがメインでいきものがかりの作曲をしていくことは間違いないでしょうが、負担が増えるようであれば他からの楽曲提供っていう形ももしかしたら増えるのかもしれませんね。

しかし、山下穂尊さんも作曲活動は止めないようなので、メッセージでは創作活動を続けるということを書いていたので、もしかしたらまたいきものがかりの楽曲を手掛けるということもあるのかもしれません。

ただ、山下穂尊さんは脱退したということなので、いきものがかりだけの楽曲をやるとは思えないので山下穂尊さんについては別のグループまたはアーティストの楽曲を手がけたりすることになるのではないかと考えています。

そもそも、山下穂尊さんは楽曲提供など作曲活動をどの程度やるのかすら分からないので、山下穂尊さんの引退理由については、いきものがかり山下穂尊の脱退引退理由は?裏方志望かでもお話していますが、楽曲制作+αしたいことがあるように見えます。


いきものがかり作曲は山下から水野のみに?今後は提供もまとめ

・山下穂高脱退前は水野と二人で作曲
・今後は作曲メンバーが水野良樹のみに
・作曲の負担次第では楽曲提供が増える可能性も

おすすめ記事と広告