高橋優の大学(学歴)と経歴プロフィールや彼女や家族構成は

シンガー・ソングライターの高橋優が
2018年11月19日の「しゃべくり007」に登場しました。

多くの有名楽曲を作曲してきた高橋優ですが
曲を聴くと「この人が作曲してたんだ」となるのですが

そんな高橋優の大学(学歴)と経歴といった
プロフィールなどまとめていきます。


また、どんな楽曲を提供してきたのかなど
紹介していきたいと思います。

 
スポンサーリンク

高橋優(シンガー・ソングライター)の経歴プロフィール

■高橋優のプロフィール

高橋優

本名 :高橋優(たかはしゆう)
生年月日:1983年12月26日
出身地:秋田県横手市
身長:173cm
血液型:O型
所属:アミューズ


ずっと北海道でシンガー・ソングライターとして
路上ライブをしていたらしいですが

当時、路上ライブに足を止めてくれる人は少なく
見に来てくれる人は覚えている限り3人しかいなかったといいます。

ただ、この頃から音楽で食っていくと決めていたらしく
どれだけ足が止めてくれる人が少なくても
毎週土曜には路上ライブをしていたらしいですよ。


高橋優が本格的に音楽業界に入り始めたきっかけは
北海道札幌市内のライブハウスでスカウトされたこと

その後、上京するといった感じになったそうです。


2009年にシングル1枚、アルバム4枚を
インディーズで発表し

2010年に「素晴らしき日々」でメジャーデビュー。

一気に注目が集まったのは
2011年にリリースしたアルバム「リアルタイム・シンガーソングライター」が
オリコン8位に入ったこと
ですね。


そして2012年に発表した6thシングル「卒業」も
シングルとしては初のオリコントップ10入りと
どんどん人気を上げていきます。

そして2013年11月には初の武道館公演を達成します。


その後も多数のヒット曲を作曲し
更に、多くの有名人に楽曲提供をして
音楽業界では有名になっていったのが高橋優です。

意外と「高橋優って誰?」って方も多いですが
有名人に提供された楽曲などを聴くと
「この曲書いていた人かぁ」となりますので

どんな曲を提供していたか
下の見出しにて紹介していこうと思います。

 
スポンサーリンク

高橋優(シンガー・ソングライター)の人気曲や提供した楽曲は

高橋優「明日はきっといい日になる」イハツ・キャスト CMソング(2015年)

これが一番聞き覚えがある人が多そうな楽曲ですね。
一度はどこかで聴いた覚えがあるのではないでしょうか。

高橋優「クラクション」ドラマ「悪党たちは千里を走る」MV(2016年)
高橋優「光の破片」アニメ「orange」OP主題歌(2016年)
高橋優「虹」2017ABC夏の高校野球応援ソング(2017年)
高橋優「ありがとう」映画「パパはわるものチャンピオン」主題歌

■楽曲提供
関ジャニ∞ 「象」
大竹しのぶ 「キライナヒト」
チームしゃちほこ 「なくしもの」


高橋優が大竹しのぶと明石家さんまに贈った楽曲制作エピソード

高橋優のドラムを務める方が
大竹しのぶやIMALUと仲が良かったため
高橋優も食事に呼ばれる機会があったのだといいます。

そこから大竹しのぶと知り合い
音楽が好きな大竹しのぶは元から
高橋優を知っていてくれたらしく

「今度仕事でセッションしたいね」

なんてことがあり、後にラジオで
一緒に歌う機会が設けられたといいます。


そこから大竹しのぶの還暦パーティに呼ばれ
明石家さんまとの接点はそこにあるのだといいます。

二人が夫婦漫才のようなトークを繰り広げるのが
そのパーティの一番の盛り上がりだったと言う高橋優ですが
そんな二人の状況を楽曲に起こしたのだそうです。

楽曲提供の依頼を受けてはいたものの
どんな曲を書けばいいのか悩んでいたそうですが

愛が終わった二人がパーティに来た人たちに
ここまで笑いを届ける姿がすごい社会派な光景に見え
楽曲の内容が決まったらしいです。


高橋優(シンガー・ソングライター)の出身高校と大学など学歴は

高橋優は北海道で活動していたので
出身が北海道なのかと思われがちですが
出身は秋田県です。

そして高橋優の高校は
秋田県の湯沢商工高校
です。

商業と工業高校と言われると
男子校かと思ったのですが共学のようですね。

商業、情報処理、電子機械と
学科を見る限り圧倒的に男子が多そうではありますね。


ちなみに小学校と中学校は
山内村立山内小学校山内村立山内中学校
地元の小学校と中学校に通っていたそうです。

びっくりなのは
中学時代は生徒会長だったらしいです。

これはさすがにびっくりの事実ですね。


学校の生徒会長をやる人って
かなり堅実な人生歩みそうなので

それがシンガー・ソングライターですからね(笑)

さすがに予想外過ぎます。


バラエティなどの高橋優のトークを見る限りも
結構明るくて社交的な感じがしますし
生徒会長と言われれば可能性はある気はしますが

誠実すぎる感じやお堅いイメージはないですね。


ただ、中学の頃は陸上部に所属しながらも
すでにコピーバンドのボーカルを務めてしたらしいので
音楽のきっかけは既にあったということですね。

ちなみに、高校時代から作曲など
コピーからオリジナルといった楽曲作りが始まったそうですよ。


また、高橋優の進学先である大学は
札幌学院大学
だそうです。

ちなみに偏差値は39とかなり低い部類ですね。

札幌に住みはじめて2日後には
市内の狸小路というアーケード街で
既に路上ライブを始めていたのだとか。

路上ライブだけはずっと続けていたらしいですからね。

ただ、札幌に行って2日で路上ライブ始めるあたりが
普通の人と違う感じはしますよね(笑)


何か普通大学の用意とか新しい新居での生活とか
戸惑う要素もあると思うんですが

全く動じずに路上ライブって感じですからね。

メンタル強そうですよね。


高橋優の交友関係、フェス主催出来る理由

高橋優は自身が主催するフェスの開催が
2018年で3年目となるらしいが

そのフェス主催に至るまでの交友関係や
音楽、芸能関係者や友人について
しゃべくり007にて話してくれました。


どうやら、高橋優は割と内向的なタイプで
あまり社交的ではないらしいですが
(見た目そのまんまですが)

その自分を打ち破るために
社交的キャンペーンなるものを
自身の中でやったらしいです。


もちろん、パット見で分かるキャンペーンではなく
高橋優が勝手に自分自身の中でやっていたものです(笑)

まず、内向的な自分を壊すために
挨拶に自分から行ったり、と積極的になり

知っている方からの食事の誘いは絶対に断らない
というルールを設けた結果が今だと言います。


これかなりすごいですよね。

芸能界の重鎮であるしゃべくりメンバーも
これには「おおおお」と素直にびっくりしてました。

実際、内向的な人が食事に誘われると
まず断ることを考える訳ですが

この心理と逆のことを続けていかないといけない訳で

更に、どれだけ仕事で疲れていようが
食事に誘われればOKするというルール

これは中々に真似出来ないですよね。


ただ、こういった自分の内向的部分を破壊する試みが
フェス主催の継続に繋がったり、芸能界の友人を増やす
といったきっかけになったようですね。

俳優では佐藤健や三浦春馬とも仲が良く

更に、佐藤健に至っては健って呼んでるいる程の仲で
7年の付き合いらしいですよ。

きっかけは佐藤健の出演していたドラマの
主題歌を高橋優が担当していたことらしいです。


高橋優の家族構成、父親が民謡歌手

高橋優は父親と母親
10歳上のと7歳上の2人の姉がいる5人家族
です。

姉と結構歳が離れているので
高橋優はかなり姉に可愛がられたかもしれませんね。

歳が離れていると弟や妹って可愛いものですし
意外とお姉ちゃんっ子かもしれないですねこれは。


また、父親は民謡歌手をしていたらしく
音楽という意味では父親の影響も
少なからずあった、かもしれませんね。


高橋優の彼女の噂は

ミュージシャンというとモテそうなイメージがありますが
大学の時から本格的に始めた路上ライブもですが
高橋優自身モテた時期はなかったと話します。

本人曰く「まだモテ期が到来していない」

らしいです。


さすがに疑ってしまいますが
南海キャンディーズの山ちゃんの方が
飲みに行けばモテると言う程です。

むしろ、高橋優が
南海キャンディーズ山ちゃんと飲みに行った際には
山ちゃんは飲むと仕事の話など急にカッコよくなるらしいです。

話も面白いので、自分よりモテる
といったことを高橋優は話していました。


高橋優は過去に2回告白されたことがあり
彼女がいたことも明かしましたが
一般人か芸能界の人間かは分かりませんでした。

しかも、浮気されて別れた経験もあるようですよ。

更に、その経験を歌にしたりするらしいですから
そこの所やはりミュージシャンですね。


ちなみに、高橋優ファンの間では
付き合っていた一般人と思われるえりなという人物が有名で
デビュー前の札幌時代に付き合っていたとされる女性
です。

また、高畑充希と焼き鳥屋で
二人でいる所をフライデー
されていて

高畑充希は元から
かなりの高橋優ファンということも知られているので

今後、二人のプライベートが
またフライデーされるようなことがあれば
付き合っているという可能性も十分ありそうです。


高橋優(シンガー・ソングライター)の大学・学歴と経歴プロフィールまとめ

・素人時代に北海道で路上ライブをしていた
・札幌のライブハウスでスカウトされ音楽業界へ
・2013年に武道館公演を達成
・自分の楽曲はもちろん、有名人にも多数の楽曲を提供
・山内村立山内小学校・中学校出身
・中学は陸上部、コピーバンドのボーカルで生徒会長
・高校は秋田県の湯沢商工高校
・大学は札幌学院大学
・内向的な自分を破壊し、社交的になることで交友関係を増やしフェスを開催
・家族は両親と2人の姉の5人家族
・デビュー前に一般人のえりなと呼ばれる彼女がいた
・高畑充希といる所をフライでされている