タッキー&翼(滝翼)の解散理由は病気じゃない?

国民的アイドルユニット「タッキー&翼」
滝翼で知られる滝沢秀明と今井翼が
ユニットの解散をすることを公式発表しましたね。

滝沢秀明は芸能界引退
今井翼もジャニーズ事務所を退所することがわかっています。

2017年の15週年である9月に
活動休止を発表していましたが

結局、解散ということになってしまいましたね。

今井翼は長い間メニエール病に悩まされてきましたが
理由は病気ではないのでしょうか?

 
スポンサーリンク

今井翼はメニエール病で活動休止

コチラの記事でも解説していますが

このようにメニエール病で長い間悩まされ
滝翼も一時活動を復帰するも、すぐに活動休止に逆戻り

そんな苦しい状態が続いていました。

メニエール病は難病指定されており
確たる原因が分かっておらず
治すための効果的な治療が存在しないことが問題です。

今井翼のメニエール病が解散の理由じゃないの?

と思われる方も多いと思いますが

もちろん、病気が解散に全く関係ないという
そういう訳ではないかもしれませんが

実際は、今井翼の「解散したい」
という強い思いが解散に繋がったのではないかと言われています。


タッキー&翼、タッキーの公式解散コメント

滝翼の解散が決定

 
スポンサーリンク

タッキー&翼の本当の解散理由は価値観の違い?

「SMAPさんも解散するんだから、もうこの事務所にいても意味がない」約一年前、銀座の高級クラブで焼酎を呷りながら、今井翼はそう繰り返していた。

「翼は三年前、体調を崩して入院した頃から、『あいつとはやってられない』『価値観が違う』などと、滝沢への不満を漏らすようになった。滝沢はジュニア時代からジャニー喜多川社長のお気に入りで、仕事は順風満帆。後輩の面倒見もよく、慕われている滝沢を妬む気持ちもあったのでしょう。滝沢は、そんな翼をずっとなだめてきたんです。二年前には、二人で酔いつぶれるまで飲んだこともあった。しかし翼の不満は収まらず、一昨年末あたりからまた『解散したい』と言い始めました」(今井の知人が明かす。)

昨年一月に行われたコンサートの直前には、酒に酔った今井が「次のコンサートが(タッキー&翼としての)最後になる」などと周囲に話していたというが、そんな折の昨年八月、SMAPの解散が発表された。

「翼は中居正広を尊敬しています。中居のいるSMAPが解散したことで、一気に本気になったのでしょう。昨年の今頃から事務所に相談し始め、幹部に『解散したい。本当にやめたいです』と直談判したといいます。メリー喜多川副社長とも話をしたそうですが当初は受け入れてもらえず、『お灸を据えられて、自分が謝った』と言っていました」(同前)

今年に入ってからのユニットとしての目立った仕事は、フジテレビの夏の音楽特番のみ。以前は互いの舞台を観劇したこともあったが、今年はその姿もなかったという。

「翼は粘り強く事務所に掛け合ったようです。二月には大先輩の東山紀之さんの家に行って相談をしています。責任感が強い滝沢は『解散はしたくない』と言っていたが、事務所とも話し合いを重ね、解散ではなく一時休止という結論に至った」(同前)
[週刊文春]

文春によれば今井翼を知る人物が
今井翼の裏の顔を語っていますが

これが本当だとすれば、今井翼は
かなり前から滝沢秀明に不満を持っていたことになりますね。


今井翼の病気メニエール病は難病指定され
原因不明と言われていますが

多くの原因はストレスや睡眠不足などが
原因の一端になっているのではと言われています。

もし、ストレスや睡眠不足などが
メニエール病のトリガーになったのだとしたら
今井翼の環境から言えば

タッキー&翼というユニットに留まることが
大きなストレスになりメニエール病の発症、再発
の原因となった可能性もあるかもしれませんね。


タッキー&翼(滝翼)の解散理由まとめ

・タッキー&翼が解散決定
・2017年の15周年から活動休止
・今井翼はメニエール病が続いていた
・今井翼は滝沢の愚痴や解散をこぼすようになった