山寺宏一の結婚・離婚履歴とお相手まとめ!原因なども解説

山寺宏一が岡田ロビン翔子と3度目の結婚をするとニュースになり、個人的には大好きな声優さんの一人なので祝福していたのですが、ネットは残酷なもので、31歳年下の女性と3度目の結婚ともなると賛否あります。

今回はそんな山寺宏一の結婚・離婚歴をお相手と一緒にまとめていきます。

山寺宏一の結婚・離婚履歴、原因まとめ

山寺宏一1度目の結婚・離婚相手はかないみかさん

山寺宏一の1度目の結婚は1993年。お相手のかないみかさんはアンパンマン声優の一人で、メロンパンナちゃんの声を担当している声優さんです。アンパンマン声優陣はベテランが多いので、山寺宏一もそうですが、1度目は相応の結婚相手といった印象がありますね。今から思えばですが。

なんと、山寺宏一の3度目の結婚報告にツイッターで祝福のツイートをしています(笑)

元結婚・離婚相手から祝福のツイートが来るって本人としてはどういう心境なのだろうか・・。ただ山寺宏一とかないみかお二人は今も仲が良いようで、現在の距離感の方が良いらしいです。

というのも結婚生活は13年とそれなりに一緒にいた時間も長かったことから、決して相性が悪くはなかったと世間的にも見られることが多く、実際そうだったのではないかとブログ管理人も感じています。

ただ、仕事の内容で生活にズレが生じていったらしいですが、山寺宏一はずっとおはスタという朝の番組をレギュラーでやっていたこともあり、朝は3時起きとかなり朝型の生活をしていたのに比べ、かないみかはお酒好きで夜型の生活を送っており、そのすれ違いで離婚することになったといいます。

確かに、パートナーとの生活の時間がここまで違うときついですよね(汗)

お二人はアンパンマン声優ですので、もちろん現場で顔を合わすことはありますが

「離婚した今のほうがちょうどよい距離感で、仲の良い関係を気付けている」

といったことを山寺宏一はコメントしていたようですね。

山寺宏一の3度目の結婚をかないみかが素直にツイッターで祝福しているのが、二人の仲を表しているような気もしますね!


山寺宏一2度目の結婚・離婚相手は田中理恵さん

山寺宏一の2度目の結婚相手は田中理恵さん。2012年に再婚されてます。

40超えてもめちゃめちゃ綺麗な方なんですよね。

田中理恵はストライクウィッチーズシリーズのミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ役やガンダムSEEDのラクスクライン役、スマホゲーのグラブルとかやってる方はロゼッタ役など、キレイ系お姉さま系のボイスが多い方ですね。

リアルでもすごく綺麗な方で40歳にもなるのに写真集出してるんですよね。しかもアマゾンで超高評価です(笑)

そんなお二人の結婚ですが、当時も18歳という年の差婚だったんですよね。当時の田中理恵が33歳。ただ、二人も良い大人な歳だったので、ベテランと人気声優ということもあり、こちらの結婚もかなりお似合い結婚という感じだった。

当時は田中理恵もかなり声優としても仕事が忙しい時期だったはずなので、そういったこともあったのかなぁ・・・。馴れ初めは友人の紹介で、山寺宏一は1度目の離婚後も結婚願望があったため、友人から紹介されたのが田中理恵だったのだとか。

ですが・・・

山寺宏一2度目の離婚ということで、離婚なんですよねー。

離婚時の声明は二人名義になっており、二人のそれぞれ考え方とかが違ってきたって感じの内容ですね。

ただ、現在のかないみかと比べると何かちょっと固い感じというか、重い感じも伝わってくるような気もしないでもないですね。正直、離婚の原因は山寺宏一の不妊説とか色々ありそうですが、明確な原因は二人にしか分からないですね。


山寺宏一3度目の結婚相手は岡田ロビン翔子さん

山寺宏一が3度目に結婚したのは岡田ロビン翔子さん。元ハロプロアイドルグループ「チャオベッラチンクエッティ(旧・THE ポッシボー)」出身のタレントです。

ネットでは「山寺宏一また離婚するんじゃないの?」なんてことが言われていますが、今までの結婚と圧倒的に違う点はお相手の岡田ロビン翔子が声優ではないことですかね。このことが大きな要因になるかどうかは分かりませんが、なりえる可能性はありますね。

同じ職業の方って、同じ楽しみや苦しみを共有出来る一方で、一方が成功している方だとより力の差を感じたりと、メンタル的にも色んな問題が出てきそうな気もしますしね。まぁ、この辺はブログ管理人の勝手な想像も入ってますが、現在タレントとして活動している岡田ロビン翔子とは、個人的にはうまくいってほしいです!

おすすめ記事と広告