iPhone XS(MAX/R)の電源の切り方、電源をオフにする方法

満を持して発表されたiPhone XS(MAX/R)ですが
今回初めてiPhoneXシリーズに乗り換える方は
電源の切り方に戸惑うこともあると思います。

iPhoneXより前のシリーズでは
電源ボタンの長押しで電源を切るオフにする
といったことが出来たのだが

iPhoneXシリーズより方法が変わっています。

iPhone XS(MAX)、iPhone XR共に方法は同じです。

では、電源の切り方を解説していきます。

 
スポンサーリンク

iPhoneX(XS/XR)の電源の切り方、オフにする方法

従来のiPhoneであれば電源ボタン長押しで
電源を切ることが出来ました。

ですがiPhoneXSは違います。

iPhoneX以降より

電源ボタンと音量ボタンの同時長押しで
電源を切ることが出来る
ようになりました。

電源ボタンと音量ボタン(①と②どっちでもいい)
を長押しすることで電源を切ることが出来ます。


iPhoneX(XS/XR)の再起動方法

iphone8以前のシリーズでは
再起動は電源ボタンとホームボタンの長押しでした。

ですがiPhoneXからはホームボタンが消滅したので
別の方法で再起動が必要になったので解説していきます。

iPhoneXSの音量ボタンの①を一回、②を一回押し
電源ボタンを長押しすると再起動出来ます。

これは同時押しではありません。

① → ② → 電源ボタン長押し

で再起動です。


なぜこんなテクニカルな順序を踏むのかは謎ですが
appleがそう決めたのだからしょうがない。

iPhoneってたまにフリーズとか
重たくなったりするので再起動が必要な時もあるので
いざ再起動しようと思ったら

「やり方分からない・・・」

なんてことになると結構焦ると思うので

むしろ、焦ってこのブログにたどり着いた人もいるかもしれませんね(笑)

是非、この機会にiPhoneXシリーズの電源の切り方
再起動の仕方を覚えて帰っていただければと思います。


iPhone XS(MAX/R)の電源の切り方まとめ

・電源ボタンと音量ボタン同時長押し
・① → ② → 電源ボタン長押し(上記画像)