滝野莉子の出身中学高校と大学進学は?コーチは織田信成親子で家族は

ジュニア大会で上位に食い込むことも多くなった
女子フィギュア選手の滝野莉子ですが

織田信成とその母、織田憲子と織田親子がコーチで
今後、好成績の期待も高まり
かなり注目の女子フィギュア選手ですね。

そんな滝野莉子選手の出身中学高校
大学進学についてや、家族構成など
調査していきます。

 
スポンサーリンク

滝野莉子のプロフィールと経歴や実績

■滝野莉子のプロフィール

名前:滝野 莉子(たきの りこ)
生年月日:2002年3月14日
出身:大阪府三島郡
趣味:料理、ダンス
特技:空手
所属:関西大学KSFC

■滝野莉子の実績

2015年11月 第84回全日本フィギュアスケートジュニア選手権 17位
2016年11月 第85回全日本フィギュアスケートジュニア選手権 6位
2016年12月 第85回全日本フィギュアスケート選手権 14位
2017年 2月 全国中学校スケート大会 3位
2017年 2月 ババリアンオープンジュニアクラス 2位
2017年 9月 2017/2018 ISUジュニアグランプリ JGPブリスベン 3位
2017年 9月 ISUジュニアグランプリ ミンスク・アリーナ杯 5位
2017年11月 第86回全日本フィギュアスケートジュニア選手権 7位
2018年 8月 ISUジュニアグランプリ JGPオーストリア杯 7位

滝野莉子がスケートを始めたのは
小学4年生の頃ということで

フィギュア選手にしては遅いイメージですね。

フィギュアのタイトルホルダー達って
3歳で氷上に上がり、5歳でスケートを始める。

みたいなのばっかですからね(笑)


それらと比較するとちょっと遅いのかな?
という印象を受けました。

ただ、コーチがあの織田信成と
その母である織田憲子ということで織田親子がコーチということで
かなり強力な見方がいることになります。

ジュニア大会でもメキメキと実力と結果を残し始めているので
プロ転向後は更に注目されそうな女子フィギュア選手ですね「。


大阪出身ということで関大KSFCに所属していますね。

関大KSFCといえば織田信成はもちろん
高橋大輔なども所属していたことで有名なので
環境も一流ということで

滝野莉子は間違いなく上がってくる選手ですね。

 
スポンサーリンク

滝野莉子の出身中学と高校や大学進学は

滝野莉子の出身中学ですが
島本町立第二中学校です。

大阪府三島郡島本町ということで

大阪育ちというと都会育ちっぽい印象なのですが
京都に近い位置で、結構田舎のようですね。


また、進学した高校ですが
関大KSFCに所属していることから

関西大学高等部に通っているのでは?
ということが言われています。

ただ、情報が公開されている訳ではないので
フィギュアに集中するために通信制に通っている
そういった可能性も捨てきれない感じです。

関西大学高等部であれば宮原知子や本田真凛といった
有名フィギュアスケーターも通っているので
やはり少し可能性は高くなりそうですね。


大学進学に関しては
やはり織田信成なども通っていたのもありますし
進学するなら関西大学
ということになりそうですね。

関大KSFCにも所属していますし
ここは高確率で関西大学に進学ということで
ほぼ間違いないでしょう。

あとは滝野莉子が大学進学の希望があるかどうか
という問題だけになってはきそうです。


滝野莉子の家族構成は

滝野莉子の家族構成など情報ですが
まだアマチュア選手というのもあり

ほとんど情報は出回っていないですね(汗)

今後、活躍する選手になると思うので
分かり次第追記したいと思います。


滝野莉子のコーチは織田信成親子

滝野莉子のコーチは
織田憲子と織田信成の織田親子
です。

織田信成と言えば、現役時代は
数々の優勝経験とタイトルを持った
日本でも超有名選手ですね。

最近ではバラエティかからフィギュアの解説までと
器用にこなす姿が印象的です。


そもそもそんな織田信成をフィギュア選手として育てたのは
母親の織田憲子なんですよね。

そんな織田親子にコーチに付いてもらっているということで
滝野莉子がタイトルを取ることも近そうです。

既に、各ジュニア大会では上位に上がってきており
優勝を経験するのも時間の問題かもしれませんね。


コーチも一流ですので
大注目のフィギュア女子選手ですね。

プロ転向後は更に注目が集まりそうです!


滝野莉子の出身学校やコーチや家族構成まとめ

・ジュニア大会で成績を伸ばしている若手女子フィギュア選手
・出身中学は島本町立第二中学校
・高校は関西大学高等部?
・コーチは織田信成親子