2018台風21号最新進路予想!関東東京と千葉や神奈川埼玉の上陸はいつ

今年2018年も台風21号ということで
去年に比べるとかなり台風発生の多い年になっています。

そんな台風21号ですが、今年発生した台風の中でも
最上位クラスの雨風台風で猛威を振るう可能性が高い
と言われています。

関東は進路予想によればかすめる形にはなりそうですが
雨風には十分注意し、住んでる地域のハザードマップの確認
浸水地域、斜面が崩れる可能性のある地域は避難しましょう。

Sponsored Links


2018台風21号最新進路予想

2018台風21号進路予想
出典:tenki.jp

tenki.jpさんの画像を見ると
2018年9月4日(火)~5日(水)にかけて日本列島を縦断する
こういった進路予想となっている。

関東は進路予想上では暴風域をかすめる形になっています。

ただ、非常に強い雨風がある可能性は高いので
十分注意し、避難した方がいいと思われる場合は
避難所へ避難して下さい。


2018台風21号の関東東京と千葉や神奈川埼玉の上陸はいつ

上記で解説下通り
2018年9月4日(火)~5日(水)にかけて日本列島を縦断します。

台風21号が関東をかすめていくのは
4日の夕方からと予想されています。

かすめた場合は風は暴風域に比べると弱い可能性も高くなりますが
雨量は地域によっては注意が必要です。

関東も豪雨となる可能性が十分にありますので
浸水する可能性のある地域の方は早めの避難をお願いします。

Sponsored Links


去年2017年台風21号の被害を思い出そう

去年2017年の台風21号は超大型台風と言われ
関西から東側にかけて大きな爪痕を残しました。

関東でも多くの地域が観測記録を更新するなど
全国的に被害が出た台風でした。

2017年台風21号の被害を見ていきましょう。

死者8人、重傷者29人、軽傷者185人、住家の全壊5棟、半壊13棟、一部破損515棟、床上浸水2390棟、床下浸水3186棟
出典:Wikipedia

そしてコチラが数々の記録を更新した気象データ。

48時間雨量
和歌山県新宮市(新宮):888.5ミリ(23日0時10分まで。観測史上1位を更新)
三重県伊勢市(小俣):539.0ミリ(23日2時50分まで。観測史上1位を更新)

最大風速
北海道えりも町(えりも岬):32.7メートル(23日11時25分)
新潟県佐渡市(弾崎):31.9メートル(23日6時54分。観測史上1位を更新)
東京都三宅村(三宅坪田):35.5メートル(23日2時54分。観測史上1位を更新)
福井県南越前町(今庄):22.5メートル(23日2時43分。観測史上1位を更新)
兵庫県神戸市(神戸):30.7メートル(23日0時57分)

最大瞬間風速
東京都三宅村(三宅坪田):47.3メートル(23日3時8分)
岡山県奈義町(奈義):46.7メートル(22日21時46分。観測史上1位を更新)

積雪深

北海道釧路市(阿寒湖畔):23センチ(23日22時。10月の観測史上1位を更新)

最高潮位
千葉県館山市(布良):174センチ(23日5時29分。観測史上1位を更新)
神奈川県小田原市(小田原):91センチ(23日5時50分。観測史上1位を更新)
静岡県静岡市(清水港):141センチ(23日7時29分。観測史上1位を更新)

出典:Wikipedia

特に異常だったのは関西の雨量で
和歌山、奈良、三重では24時間で400ミリもの雨が降りました。

その雨の影響で川の氾濫や多くの世帯が浸水しました。

床上浸水2390棟、床下浸水3186棟
と、5000世帯を超える浸水被害です。

雨量に関してはピンポイントで予想出来ないので
例え暴風域でなくても異常な雨が降る可能性はあります。

関東の地域でも豪雨になる予想となっていますので
浸水する可能性が高い地域は避難した方がいいでしょう。

4日の夕方には豪雨となる可能性が高いので
避難は4日の午前中までには済ませておきましょう。