国民的アイドルグループである
ジャニーズの「嵐」が公式ファンサイトで
活動休止を発表したことが分かりました。

どうやら活動休止時期は
結成20年と節目の年である
2020年12月31日
になります。


色々理由などあると思うのですが
嵐がなぜ活動休止をこのタイミングで発表したのか

解散の可能性や復帰時期がいつになるかなど
考えていきたいと思います。

 
スポンサーリンク

嵐メンバーそれぞれのコメント

大野智のコメント

僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって嵐としての活動を休止させていただくことになりました。突然の発表で驚かせてしまっていると思いますが、まず誰よりもいつも応援してくださっているファンの皆様に僕たちの決断をちゃんとお話しさせて頂きたいと思います。

 2017年6月中旬ごろに僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の気持ち、思いを話しました。その内容は2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたいと嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ5人それぞれの道を歩んでもいいのではないかと、また、勝手ではありますが一度、何事にも縛られず自由な生活をしたいと自分の思いを伝えました。

メンバー1人1人とも何度もあって話をしました。その後は5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止するという決断に至りました。メンバー個々の思いもあります、その思いを背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております。


櫻井翔のコメント

メンバーそれぞれと何度も何度も話し合いました。
そして、5人全員でも何度も何度もたくさん話し合ってきました。

いま相葉くんも言っていましたけど、バラバラになってしまったというよりは、5人でしっかりと肩を組んで、1つの大きな目標に向かっている、というのが今の嵐です。
言うならば、一致団結といったところです。

皆さんにこれまで数え切れないほどのたくさんの夢を見させていただきました。
ここから5人で駆け抜けていく中で、温かみを感じられるような線香花火のようなものから、どでかい打ち上げ花火まで、可能性の是非も含めて日々考え続けてます。

どうか見守っていただけたらと思います。
本当に皆さま今まで支えてくださってどうもありがとうございました。


松本潤のコメント

まずは突然の発表でビックリさせてしまったと思います。申し訳ありません。
5人で話し合いを重ねた上で、このような決断に至りました。

5人で2020年まで走り抜くこと、そしてファンの皆さまと一日一日を楽しんで、そして最後の日まで楽しい思い出を描き続けていく。
そんな日々を過ごしていけるよう、これから毎日を一生懸命、精一杯過ごしていけたらなというふうに思っています。

 このタイミングで発表することになったのは、僕らの思いを皆さんに理解していただくのは、とても時間がかかることだと思っています。
また、その話をお話させていただいた上で、自分たちも前を向いて毎日を過ごしていけたらなという思いから、このタイミングで発表させていただきました。

 今年は20周年もありますし、2020年、最後の日まで5人で走り抜いていきたいと思っています。
ファンの皆さん、ついてきて下さい。


二宮和也のコメント

最初に聞いた時は本当に驚きました。僕はそういうことを考えていなかったので、ただただ驚いたというのが本音でございます。

でも、さっきリーダーも言ったように、時間をかけて5人で何度も話し合ってきた結果が、こういうことでございます。僕はずっと言っていたとおり、嵐はやっぱり5人で嵐なので、今回の決断、リーダーの思いを尊重する形となりました。

ですが、2020年まで5人で嵐らしく活動してまいりたいと思っておりますし、何より楽しく、皆様方と思い出と作っていきたい。また、関係各位の皆様方にはまだまだこれからもお世話になりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、ファンの皆様、忘れないでいただきたいのは、僕らはいつまでも嵐なので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


相葉雅紀のコメント

僕も本当に驚きましたし、何よりも本当に5人で嵐という思いが強いため、1人でも2人でも欠けてしまっては、嵐と名乗ってグループ活動することは難しいと思いました。

本当に僕は嵐のことが大好きですし、嵐のためだったら何だってできると思っております。本当に仲が悪くなってこういう結果になった訳ではありませんし、何度も何度も話し合いました。そして5人、スタッフの皆さんも入れてですけども、出た答えです。

本当に残された時間にはなりますけど、今まで通り、今まで以上に皆さんに楽しんでいただけるように精一杯頑張らせていただきます。そして、いつの日かまた5人が同じ方向を向いて嵐として活動を再開できる時には皆さまに喜んでいただけるようなパフォーマンスができるように本気で頑張らせていただきます。

本当に皆さま今まで支えてくださってどうもありがとうございました。


 
スポンサーリンク


嵐の活動休止理由はなぜ?

現在分かっている嵐の活動休止理由ですが
詳しいことは明らかになっていません。

分かっていることは
嵐のメンバーで何度も協議した上で
決定した
とのことです。

この大野君のコメントを見る限り
嵐の活動休止を持ちかけたのは大野智
ということになります。


嵐といえば2019年現在では
「VS嵐」「嵐にしやがれ」など
多数の有名番組出演がありますね。

どうやら、嵐としての活動休止
というニュアンスなので

2020年12月31日までには
嵐グループとしての番組や活動が
見られなくなる
という解釈で良さそうです。

なので、嵐メンバー単体で出演している
櫻井君の「NEWS ZERO」など
その他番組は残る可能性が高いと思われます。


ただ、嵐ファンの皆さんは
電撃報告だったこともあり
かなりショッキングなニュースですよね(汗)

嵐5人が出演する冠番組を
毎週見ていたという方も少なくないという方も
結構多いと思いますので、寂しいですし

また、お正月にも嵐は毎年特番をしていたので
2021年のお正月に嵐が見れないのも
すごく悲しいですよね。


大野君のコメント

「勝手ではありますが一度、何事にも縛られず自由な生活をしたい」

ということから読み取れるのは

やはり芸能活動に縛られない生活
ということでしょうか。


嵐メンバーからは意見が割れた可能性も
十分に考えられるので

芸能界から離れる決断と
芸能界に残る決断、この2択がありますね。

活動休止後はこのコメントを見る限り
大野君は芸能界から姿を消す可能性もありますね。


まぁ、芸能界に20年もいれば
良い所も悪いところも知っていますし

若い時からどっぷりその世界にいれば
一般人のように芸能界に縛られない生活
というものが眩しく見えたりするのかも、しれませんね。

正直、一般人からは想像もつかない世界ですが
嵐メンバーは芸能活動を続けるメンバー
そうでないメンバーに分かれる可能性があります。

 
スポンサーリンク

嵐の復帰時期や解散がいつになるか予想

嵐の復帰や解散についてですが
可能性としてはどちらもあると考えています。

大野君が持ちかけたと思われる
今回の嵐の活動休止ですが

「勝手ではありますが一度、何事にも縛られず自由な生活をしたい」

ということで

やはり、大野君の希望から始まった
嵐の活動休止ということが読み取れます。


現時点では解散するか
活動休止から復帰するかは
決まっていない可能性も考えられますね。

解散が決まっているのであれば
活動休止という言葉はいらないと思うので

やはり活動休止してみて
嵐メンバーそれぞれの活動を見つつ
解散するか復帰するか決定すると予想されます。


タッキー&翼もそうでしたが
活動休止を発表してからほぼ1年で解散となりました。

長く待たせるのはファンにも悪いと思うので
解散か復帰かの報道はそう遠くないと予想されます。


気になるのはやはり大野君のコメントで

「自分の嵐としての活動を終えたいと嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか」

「嵐の活動を終えたい」

という言葉を使っている所ですよね。


大野君は嵐という芸能活動から見た時に
一般人のような縛られない生活に憧れていた
ということかもしれませんね。

もしかしたら、メンバーたちの協議では
「解散」についても話し合われた可能性もあります。


ただ、大人の事情的な話をすれば
ジャニーズの筆頭アイドルグループが解散ともなれば
事務所としては当然、大打撃になります。

事務所側の人間は活動休止も止めた可能性が
高いと考えるのが普通ですよね。

ただ、ここで活動休止という選択肢があるということが
ジャニーズ事務所の懐が深い所なのかもしれませんね。