野菜を食べる順番やタイミング!時間帯によってはシミだらけに

この記事では野菜の食べる順番
吸収効率や血糖値上昇によって太らない食べ方

また、どの時間帯、タイミングで
野菜を食べるかが良いかなど紹介していきます。


一部の果物に含まれるソラレンが
肌の紫外線の感受性を高めてしまい
シミのできやすい肌にしてしまうこと

これを知っている方は多いですが

野菜も一緒であるという落とし穴は
意外と見逃しがちです。


今回はそんなソラレンの多い野菜
少ない野菜を紹介し

朝~日中食べてはいけない野菜
夜食べるべき野菜を紹介していきます。

 
スポンサーリンク

野菜の食べる順番

野菜の食べる順番を気にする方は
栄養の吸収効率や血糖値上昇などが気になる
そういった方ではないでしょうか。

たしかに野菜の食べる順番一つで
健康効果が変わってくるとなると
順番ひとつ侮れないですよね。


ブログ管理人がおすすめするのは
野菜やおかずなどから食べて
炭水化物を後に持ってくる

野菜 → 肉・魚 → ご飯・パン

といったコースの様な食べ方です。


健康で一番重要なのは太らないことです。

太るのは万病の元や原因
血糖値が高い方や病院で何かしら
健康に関する薬を頂いているほとんどの方が

太っている傾向にあります。

そして、痩せると驚くほど
危険値だった数値が平均値に戻るという事実
です。


つまり、食事で重要なのは
確かに野菜を食べて栄養を摂ることもですが
いかに太らない順番で料理を食べるかです。

その太らないための野菜の食べ方
順番としては、野菜を一番最初に食べる
といったことです。


空腹時の炭水化物は吸収率が高いため
血糖値上昇を招き、余分な脂肪を蓄える原因になります。

先に野菜から食べることで
血糖値の上昇は緩やかになり

満腹感も得られ

結果、炭水化物の摂取も少なくなります。


普段の食べ物の順番を変えるだけで
太りにくい健康的な体を手に入れることが可能です。

しかし、必要以上に食べ過ぎたり
早食いは血糖値上昇を招くのは明らかで

普段から食べる量が早い方や
早食いだと自覚のある場合は
気をつけて治す必要がありますね。

結論としては、野菜から順番に
よく噛み、ゆっくり食べるのがベストです。

血糖値上昇を抑えるという食べ方においては
食前にりんご酢を飲むのもおすすめです。

ブログ管理人も食前にりんご酢を飲んでいます。

 
スポンサーリンク

野菜の食べるタイミング!時間帯によってはシミだらけに

朝から日中に食べてはいけない野菜、夜食べるべき野菜

冒頭でも少し説明しましたが

一部の果物に含まれる
ソラレンという紫外線の感受性を高める成分があり
シミが出来やすい肌にしてしまいます。

ソラレンを含む果物を
朝食べないように心がける人はいますが

野菜にも同じように
ソラレンを多く含むものと
そうでないものがあり

これが結構見落としがちです。


日頃のシミ対策として
ソラレンを多く含む野菜と
食べる時間帯、タイミングなど解説します。

ソラレンを多く含む野菜は
日光の紫外線の感受性を肌が高めてしまうので
太陽の登っている時間帯に食べてはいけません。

こちらがソラレンをを多く含む野菜です。

ソラレンを多く含む野菜

ソラレンを含む野菜

セロリ
パセリ
アシタバ
大葉(紫蘇)
三つ葉
パクチー
コリアンダー
キュウリ
ブロッコリーの茎
ニンジン
クロレラ
春菊
野沢菜
そば粉


野菜は栄養価が高い食べ物ものも多く

朝ミックスジュースやジューサーに入れて
栄養価の高いオリジナルジュースや
スムージーにして飲んでいる

そんな方もいると思います。


確かに、健康面だけで見ればそうですが
その生活がシミを作る温床になっている可能性がある
ということですね。

セロリとパセリや大葉
ブロッコリーやニンジンは栄養価も高く
ジュースに入れたくなる野菜でもありますね。


これらを朝に摂っていた方は
別の野菜に変えた方がいいですね。

もしくは食べる時間帯を変えるのが良いです。

もちろん、上記に書いてある
別の野菜もソラレンを多く含む野菜ですので

朝食べていという方は避けましょう。


これらの野菜はソラレンを含むため
シミが出来る可能性を高めてしまいますが

日の落ちる夕方から夜食べるのには
全く問題ありません
ので

夜摂るようにすればすべて解決ですね!

 
スポンサーリンク

朝に食べても良い果物

さて、前の項目では朝に食べてはいけない
シミが出来やすくなる野菜を紹介しましたが

この項目では逆に
ソラレンがほとんど含まれない野菜
シミを気にせず朝に食べられる野菜を紹介します。

コチラがソラレンを含まない野菜です。

ソラレンを含まない野菜

ソラレンを含まない野菜

大根
ごぼう
かぶ
かぼちゃ
ネギ
レタス
キャベツ
トマト
チンゲンサイ
ほうれん草
小松菜

大根とレタス、キャベツにトマト
チンゲンサイとほうれん草に小松菜。

これだけのバリエーションがあれば
朝スムージーを作るといった方も
十分なバリエーションが出来ると思います。


栄養価も高い野菜ばかりなので
今までソラレンの含む野菜を使っていた
そんな方も安心ですね。

やっぱり健康のことを考えるなら
美容のことも一緒に考えたいですよね。

ということで、今後は
ソラレンを含まない野菜を
朝に摂るようにして

健康も肌も曇りのない生活を目指しましょう!


野菜の食べる順番やタイミング!時間帯によってはシミだらけに

・野菜の食べる順番は一番初め、コースと同じ順番で
・太らないための食事が何よりも健康
・ソラレンを含む野菜を朝食べるとシミが出来やすい
・ソラレンを含む野菜は夜摂るように
・ソラレンを含まない野菜を朝に食べるように
・朝のスムージーにソラレンOFFな野菜をプラス