100%(オレンジ)ジュースは糖分で太る罠に注意!健康効果はある?

100%のオレンジジュースは
老若男女から愛されていますよね。

朝のドリンクに最適ですし
おやつのドリンクとしても良しです。

そして100%と書かれていると果汁たっぷりで
なんだか体に良さそうとも感じるでしょう。


また、カロリーが低くてダイエット中にも
良さそうと思う人もいるかと思います。

そこで、100%オレンジジュースの
健康効果やカロリー、飲む時に
注意すべき点
などをまとめて見ていきます。

そして代表的な100%オレンジジュースから
成分や原材料
なども解説します。


ジュースなので飲み過ぎはNGですが
ジュースにできる健康効果はあります。

きちんと知って
どんな健康効果があるのか知りましょう。

また、健康を考えたジュースならどの種類の
ジュースが良いかも紹介します。

 
スポンサーリンク

100%(オレンジ)ジュースの成分表やカロリーは

100%ジュースで気になるのが
カロリーや栄養、原材料ですよね。

そこで、よく飲まれていて有名な
100%オレンジジュースの詳細を掲載します。

■アサヒ飲料 Whelch’s オレンジ100
濃厚な味わいで炭酸水で
割ってもおいしいです。

老舗ブランドなので
よく見かける商品ですよね。

■栄養成分
エネルギー(kcal) :52
たんぱく質(g):0.8
脂質(g):0
炭水化物(g):12
食塩相当量(g):0
リン(mg):約20
カリウム(mg):約220
その他表示成分ビタミンC:40~130mg

■原材料名
オレンジ(バレンシアオレンジ34%)/香料、ビタミンC

■アレルギー特定原料
オレンジ

ブラジルやメキシコのバレンシアオレンジが原料で
ビタミンCを添加しています。


有名な100%オレンジジュースでは
「ポンジュース」もありますね。

オレンジと温州みかんをブレンドした
ジュースで、濃厚な味です。

このジュースも香料を添加していて
ビタミンCとカリウムも含まれています。


「トロピカーナ100%オレンジ」は
果実の繊維分を多く含む
パルプ果汁を入れたオレンジジュースです。

トロピカーナはビタミンCだけでなく
葉酸やクエン酸まで含まれています。

また、原材料がオレンジだけで
香料は利用していません。


この3種類のオレンジジュースのカロリーは
100mlあたり45~50kcalほど
です。

このぐらいのカロリーだと
食パン半分(8枚切り)、ジャム大さじ1杯ほど
のカロリーと同じです。

そして、コップ1杯のオレンジジュースだと
200mlを飲む事になります。

つまり、オレンジジュースを1回飲むなら
摂取カロリーは約100kcal
です。

そのぐらいならダイエット中でもカロリーを
あまり意識しないで飲めますよね。


そして、りんごジュースとぶどうジュースの
カロリーはこちらです

両方とも同じく100%で、コンビニでも
購入できる商品です。

・セブンプレミアムの100%ジュース
アップル果汁100%は200mlで約90kcal
果汁グレープジュース100%は100mlで約100kcal

ぶどうジュースやりんごジュースでも
カロリーはオレンジジュースと同じです。

また、香料が添加してあるのも同じです。

100%ジュースならば、オレンジに限らず
ほとんどが近いカロリーって事ですね。

 
スポンサーリンク

100%ジュースの健康効果はある?

結論から言えば、100%オレンジジュースは
健康効果が期待できます。

先ほど紹介した100%オレンジジュースの
栄養成分で共通してるのがカリウム
です。

このカリウムは、細胞や神経刺激、心臓
筋肉など様々な場所で必要な成分です。

また、血圧を下げる働きもありますし
むくみ改善にもなります。

カリウムは不足すると脱力感や筋肉疲労
食欲不振などが起こります。

そのため、100%オレンジジュースで
カリウムを補えば健康効果が期待できます。


また、ビタミンCが含まれる
オレンジジュースは美白効果
風邪対策にもなります。


そしてオレンジだけでなくりんごや
ぶどうなどでも健康効果は期待できます。

例えば、100%りんごジュースは
便秘改善が期待できます。

また、グレープフルーツジュースは
疲労回復やアンチエイジングに期待できます。

さらにパイナップルジュースは
ダイエット
などです。

それぞれのフルーツが持つ健康効果を
100%ジュースは期待できるのです。

もちろん100%ジュースだとしても
飲み過ぎはいけません。

適度にジュースを飲むようにしましょう。


100%(オレンジ)ジュースは糖分(砂糖)で太る罠に注意

100%ジュースは健康効果が期待できますが
注意しなければいけないのが糖分です。

ジュースは飲むと甘いですよね。

その甘さは果糖です。

トロピカーナの100%オレンジジュースには
果糖としっかり書いてあります。


フルーツは太りやすい食べ物と
言われているのを聞いた事がある人も
いるでしょう。

果糖は血圧を上昇させる、体脂肪を
増やすなどのデメリットもあります。

そのためダイエットや健康のため!と
ガブガブ飲むと逆効果で太ります。


砂糖を加えたジュースを飲んでいるのを
イメージすると、太るイメージは簡単です。

そして先ほども紹介しましたが、200mlの
100%ジュースは100kcalほどです。

たかが100kcal、されど100kcalって事ですよね。

カロリー計算をしてダイエットしてるなら
+100kcalは痛手です。

美白は手に入ったけど体型が崩れた…。

便秘は解消できたけど体重が増えた…。

なんてならないように、体重管理は
しておきましょう。

 
スポンサーリンク

おいしい100%ジュースならストレートジュースがおすすめ

今まで紹介してきた100%ジュースは
濃縮還元ジュース
です。

濃縮還元とは、果物を搾った後に
水分と飛ばして濃縮したジュースです。

濃縮した後に水を混ぜれば
濃縮還元ジュースの出来上がりです。

濃縮した状態でストックができるので
保存ができ、輸送コストなどが削減でき
安価なジュースが作れます。

しかし、濃縮還元よりもお勧めなのが
ストレートジュースです。

濃縮還元とストレートジュースの違いについては
こちらで詳しく解説しています。


ストレートジュースとは、果汁を搾って
そのままパッキングしたものです。

殺菌処理などはしていますが果物そのものの
ジュースがストレートジュースです。

つまり、果物に一番近いジュースです。


なぜストレートジュースがお勧めなのかと
言うと、香料が利用されてないから
です。

濃縮還元ジュースは、還元した時に風味や
香りが損なわれてしまいがち
です。

そのため、おいしさのために香料を
利用してる製品が多いです。

なので、素材そのものの
風味を出来る限り保った100%ジュースが
ストレートジュース
と言えますね。


最初に紹介した100%ジュースはトロピカーナの
オレンジジュース以外香料が入っています。

ぶどうやりんごジュースだと香料ありの
製品がオレンジより多いとも言います。


香料は合成や天然など種類があり
厚生労働相がガイドラインを定めています。

ガイドラインがあるという事はあまり
積極的に摂取するものではないですよね。

そして、日本で使用される香料のなかには
アメリカで禁止されているものもあります。

それを考えると、香料が含まれる食品は
できるなら摂取しない方が良しです。


ストレートジュースの場合
果汁をパッキングするだけです。

なので風味や香りはそのままで
香料を利用する必要はありません。


また、濃縮還元ジュースは還元時に
砂糖や塩で味付けしてる物もあります。

味付けするとそれだけカロリーは増えます。

ストレートジュースはそのままの果汁で
還元しません。

なので味付けする必要もなく
濃縮還元より健康的です。


ストレートジュースは
100%濃縮還元よりも高値です。

しかし、香料やカロリーなどを考えると
100%濃縮還元よりも健康には良しです。

だから100%ジュースを健康のために
美味しく取り入れるならストレートジュースがお勧めです。


100%(オレンジ)ジュースは糖分で太る罠に注意!健康効果

・100%ジュースはコップ1杯で100kcalほど
・オレンジジュースは美白効果、風邪予防
・りんごジュースは便秘解消
・グレープフルーツジュースは疲労回復やアンチエイジング
・パイナップルジュースはダイエット
・100%濃縮還元よりもストレートジュースがお勧め
・ジュースの果糖、香料、塩や砂糖の添加には注意