バナナ1本の糖質量とGI値を調査!ダイエットや糖質制限中は危険?

一本食べただけでも満腹になるバナナ。

老若男女問わず大人気ですよね。

日本では昔はバナナは
なかなか手に入らない貴重品でした。

一般的に手に入り始めたのは1960年代で
つい最近なのです。


バナナはビタミンやミネラル、食物繊維が
バランス良く含まれています。

そのため栄養食やダイエット食として
重宝されます。

しかし、バナナはGI値が高いので
糖質制限ダイエットには向かない
とも
言います。

そこで糖質制限やダイエットをしている人のために
バナナと糖質について見ていきましょう。

 
スポンサーリンク

バナナ1本の糖質量とGI値

バナナ一本の重さは個体差はありますが
一般的な重さは125gです。

そして皮を剥いた果肉だけの
部分だと75.3gです。

バナナ50gの糖質量は10.7gなので
バナナ1本の糖質量は15gほどです。

茶碗一杯分のご飯は55g
6枚切り食パンだと26gが糖質量です。

ご飯や食パンよりもバナナは糖質が
少ないので安心と思いますよね。


しかしアボカド1個の糖質量は0.9g
グレープフルーツ半玉は9gほどです。

それを考えると、バナナは糖質量が多いと
感じるのではないでしょうか。

一般的な考え方でも、バナナは糖質量が
多い食品に分類されます。

ちなみに、角砂糖は1個3gなので
バナナ1本は角砂糖を5個に置き換えれます。

そして、血糖値の上がりやすさを示す
GI値だとバナナは51です。

これを主食になる食材と比べると
白米は77、そばやうどんは47、
パスタは46がGI値となります。

ここからバナナはGI値が高いのが
よく分かりますよね。

血糖値が高い状態が続くと血管に
硬い壁ができます。

そして血管が詰まりやすくなり
心筋梗塞や脳梗塞などを引き落とします。

また、血糖値が食後に高くなると
体脂肪を作るホルモンが分泌されます。

つまり、血糖値が高いと健康にも
ダイエットにも良くないと分かります。

バナナは血糖値が上昇をしやすいため
血糖値が気になる人や
ダイエットしたい人にはお勧めできません。

 
スポンサーリンク

バナナ1本のカロリー

次にカロリーです。

バナナ1本は86キロカロリーです。

これを他の主食と比べると茶碗一杯の
白米の2分の1しかバナナは
カロリーがありません。

パン1枚(6枚切り)でも、バナナはその
2分の1のカロリーです。

また、お菓子のカロリーは以下の通りです。

・メロンパンは400キロカロリー
・チョコレートは100gあたり587キロカロリー
・ショートケーキは400キロカロリー

こちらはフルーツのカロリーです。

・りんご一玉は140キロカロリー
・みかん一個は45キロカロリー

おやつ類と比べてもバナナは
カロリーが低いのが分かります。

また、フルーツ類は全般的に
カロリーが低いのも分かります。

ちなみに、バナナより糖質が低いアボカドは
バナナ3~4本分のカロリーです。

アボカドは糖質は少ないけども
カロリーは多いのです。

逆に、バナナは糖質量は多いけども
カロリーは低い食べ物なのです。

 
スポンサーリンク

バナナもダイエットや糖質制限中は危険

糖質は高いけどもカロリーは低いバナナ。

食べても良いのか迷いますよね。

結論から言うと、糖質制限をしている人は
バナナを食べるべきではありません。

血糖値が上がってしまうからです。

健康診断で血糖値が高めと言われているなら
バナナは食べ過ぎない方が良いです。

また、ご飯やパン、パスタなど主食が
大好きならば、バナナの食べ過ぎには
注意しましょう。

赤道に近い国やそこに住む民族などは
バナナを主食にしています。

主食という事はそれだけバナナに糖質が
あるという事ですよね。

バナナを主食にする事からも食べ過ぎに
注意した方が良いのが分かります。

また、バナナを食べる時は事前に
牛乳を飲むと良しです。

牛乳を朝に飲むと、その日は血糖値の
コントロールがしやすいからです。

そのため、バナナを食べない日でも血糖値が
気になるなら牛乳を飲む習慣を付けると
良いですよね。

また、牛乳とバナナは一緒に食べても
味が合いやすいですよね。

朝食に一緒に食べてれば相性が良しです。

さらに、バナナと乳製品も
食べ合わせとして良しです。

血糖値の上昇を抑えられます。

バナナとヨーグルトやバナナミルクなど
バナナを食べる時は食べ合わせに
気を付けてみましょう。

そして、バナナを食べるなら
朝食と昼食までの時間帯にしておきます。

これは、朝と昼は体を動かエネルギーに
なるからです。

夕食だと後はもう寝るだけなので
バナナを食べるのは控えましょう。

あまり動かない時間が続くと
高血糖の状態が続きます。

夜のバナナは体の負担になるため
夜食として食べない方が良しです。

バナナは血糖値が上がりやすいため
食べるなら食べ合わせや食べる時間に
気を付けると良しです。

そうすれば、血糖値の上昇を
抑えられます。


バナナ1本の糖質量やカロリー調査!ダイエットや糖質制限中まとめ

・バナナ一本の糖質量は15gほどでご飯類よりは少ないけど糖質は多い
・バナナのGIは51で、うどんやそばより高い
・バナナ一本のカロリーは86キロカロリーで茶碗一杯のご飯の半分
・血糖値が気になるならバナナの食べ過ぎに注意
・牛乳を飲むと血糖値の上昇を抑えられる
・バナナは朝と昼に食べればエネルギーになる、夜は控える