カップラーメンは体への影響大で悪い!糖分で太るし塩分がやばい【カップ麺は健康を害す】

カップラーメンは体に悪いと誰もが
聞いた事があるでしょう。

しかし、手軽に食べれてお腹がたまるので
なかなか手放せない人も多いはずです。

しかも保存食として重宝できます。

そこで、そんな辞められない
カップラーメンの体への影響を
真剣に考えてみましょう。

糖分や塩分を知れば、カップラーメンの
食べ過ぎは自然と怖くなるはずです。

 
スポンサーリンク

カップラーメンは体への影響大で体に悪い

カップラーメンは糖分(糖質)で太る

カップラーメンの糖質は半端なく多いです。

まずはこちらの画像を見て下さい。

カップラーメンに含まれる糖質を角砂糖に
変換した画像です。

カップヌードル 糖分糖質

真ん中がカップラーメンで角砂糖12個分に
相当する糖質が含まれています。

画像を見るだけでカップラーメンは
糖質が多いんだなと分かりますよね。

糖質が多い食事は、血液中のブドウ糖の量を
急激に増やしてしまいます。

そして、食後の血糖値は次第に食前に戻って
いきますが、血糖値の激しい波は血糖値の下降を妨げてしまいます。

その結果、糖尿病になって失明や
心臓病、腎不全などを引き起こします。


そして、糖質が多すぎる食生活を
続けていくとブドウ糖が脂肪に変換して
体に蓄えられてしまいます。

肥満は動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中に
結び付きます。

脂肪リスクが高まるため、糖質の取りすぎは
良くないのです。


さらに糖質を多く取り過ぎると
疲れやすくなります。

また、寝付きが悪くなる事もあります。

カップラーメンだけが糖質を多く含む
食べ物ではありませんが、カップラーメンの
食べ過ぎで体に様々な影響があります。

だからカップラーメンの食べ過ぎは
ダメなのです。

 
スポンサーリンク

カップラーメンの塩分が健康害すレベルにやばい

カップラーメンの食べ過ぎでヤバいのは
糖質だけではありません。

塩分も問題なのです。

こちらはカップヌードルの
栄養成分表の画像です。

カップラーメン 塩分含有量
出展:日清

かやくや麺、スープなど全てを含めると
食塩が5.1gも含まれているのが
分かりますよね。

日本人は、平均で1日に塩分を9.9g摂取しています。

しかし、厚生労働相では1日の
目標塩分量を男性は8.0g、女性は7.0g
としています。

カップラーメンを1食食べると5gも塩分を摂取してしまいます。

塩分は調味料や食材など様々なものに
含まれていますよね。

そのため、カップラーメメンで塩分を1日の
目安摂取量近くまで摂取してしまうと
塩分オーバーになりやすいです。


塩分を多く摂取すると喉が乾きますよね。

これは体内の電解質を一定に保ち
腎臓が水分を蓄えようとするからです。

水分が蓄えられるとむくみやすくなります。

また、水分が体内に多いと細胞の水分が
血液に移動して血液量が増えます。

すると血管が固くなり
高血圧を引き起こします。

そして、脳硬塞や心疾患などの
生活習慣病のリスクも高めます。


じゃあ喉が乾いても水分を取らなければ
いいんじゃないの?となるかもしれませんが
水分を取らないと脱水症状になります。

これは体の細胞に水分を奪われて
しまうからです。

そして、水分を取ればトイレも
近くなりますよね。

排尿するとカルシウムが流れ出てしまうので
塩分の取りすぎは骨も弱くなります。

この他にも、塩分は認知症や胃ガンの
進行を早めてしまうのではないかと
言われています。


塩分過多が長く続くとナトリウムを
排出しきれなくなり体内に溜めてしまいます。

そのため、カップラーメンの食べ過ぎは
塩分過多になりやすくて病気を引き起こしやすい
と言えるのです。

農林水産省でも塩分の取りすぎは
注意しています。

それだけ塩分を取り過ぎる生活を
している人が多いという事ですよね。

カップラーメンはスープを飲まなければ
半分ほどの塩分は控えられます。

そのため、カップラーメンを食べるなら
スープは出来る限り飲まないようにしましょう。



カップ麺を食べ続けたらどうなる?

それでは、カップラーメンを食べ続けたら
どうなるかです。

まず、こちらはカップ麺だけを
食べ続けた少年に起こった悲劇です。

2009年、6歳の少年がインスタント麺の食べ過ぎで腸管壁浸漏症候群になったとして、大々的に報道された。両親曰くこの少年はインスタント麺「中毒」で、マスコミはすぐに、彼がインスタント麺の食べ過ぎで病気になった、と騒ぎ立てた。

しかし、のちに医師たちは、病気の原因はインスタント麺ではない、と発表した。本当の原因は、この少年がインスタント麺以外何も口にしていなかったこと。彼はフルーツや野菜、タンパク質をまったく摂らずにインスタント麺、つまり、加工された炭水化物を食べ続けており、その結果、消化器官に異常が生じたのだ。

腸管壁浸漏症候群とは腸管の壁が
炎症を起こす症状です。

腸管のバリアの網目が大きくなって
本来ならば吸収される事がない病原体が
体に吸収されてしまった
のです。

また、未消化のまま吸収されたりなど
腸の異常が発生します。

そうなると肝臓に有害物質が今まで以上に
押し寄せてしまいますし、アレルギーや
ぜんそくなどの原因にもなります。

少年はインスタント麺しか食べていないので
腸管壁浸漏症候群になったのです。

言い変えれば、それだけカップラーメンは
栄養に乏しいと分かりますよね。


そして、この少年のようにカップラーメンだけを
食べている生活ではなくても
カップラーメン生活は健康を害します。

それが、1年以上も昼ごはんをカップ麺に
した男性の話です。

その男性は週に3~4日、昼ごはんは
カップラーメンでした。

その結果、以下のような
通知が来たようです。

なんと、健康診断を受けたら総合判定で「要精密検査」の結果が出てしまいました。

判定結果に大きく影響したのは「肝機能障害(各種肝炎・脂肪肝の疑い)」、「白血球増多症(炎症所見を認める)」、「脂質代謝異常(脂質検査異常を認める)」という内容です。ググってみるとそれなりにというかかなり気になる内容でした。

肝機能障害は基準値を大幅に逸れていて
コレステロールや中性脂肪も
基準値を大幅に越えていた
そうです。

特に中性脂肪は基準値の3倍と
恐ろしい結果です。

もっと細かく解説すると肝機能はGOT(AST)
GPT(ALT)などの数字が高かったそうです。

GOT(AST)やGPT(ALT)は肝臓でアミノ酸が
作られる時の酵素です。

この数値が高いのは肝機能が低下して
壊れた細胞から酵素が血液中に
漏れているという事です。

つまり肝炎や肝機能障害が疑われると
いう事なのです。

肝臓は沈黙の臓器と言われています。

自覚症状が少なく、異常に気付いた時は
すでに病気が進んでる場合もあります。

肝硬変や肝がんのリスクが
高くなってしまうため、カップラーメンは
食べ過ぎると危険なのが分かりますよね。


また、中性脂肪は肝臓で増えれば脂肪肝に
血液中で増えれば動脈硬化の原因
です。

白血球増多症は風邪気味だったとの事ですが
それを除いても健康診断の結果・・・。

カップラーメン生活がいかに恐ろしいのか分かります。

しかも週に何回かで、昼ごはんを
カップラーメンにしただけで健康診断の
結果に響くとは恐ろしいです。


別の体験談だと、毎朝カップラーメンで
昼もラーメンを食べる事がある人がいます。

この男性は4年間もその生活をしていて
ラーメン生活を始めた直後から
高血圧だそうです。

高血圧は血管に負担がかかり、血管の壁に
傷が付きやすくなります。

その結果、動脈硬化を引き起こすリスクを
高めてしまいます。


そしてまたまた別の体験談では
イギリス人女性もいます。

彼女は5歳~13歳までの13年間でほとんど
インスタントラーメンしか
口にしていません。

野菜は嫌いだそうで、摂取障害だと
診断を受けています。

そんな彼女は18歳でスレンダーですが
肉体年齢はなんと80歳だそうです。

つまり、見た目には現れないけども
カップラーメンは確実に体を蝕んでいる
と言えます。


カップラーメンしか食べないのはもちろん
恐ろしいですし、昼間だけカップラーメンと
いうだけでも健康に影響はできます。

これは、塩分や糖分だけでなく添加物も
カップラーメンは多いからです。

そして数々の体験談からカップラーメンを
食べ過ぎるのはヤバいと十分に分かります。


カップラーメンは体への影響大で悪い!糖分で太るし塩分がやばいまとめ

・カップラーメンの糖質は角砂糖12個分
・糖質過多は疲れやすい、寝付きが悪くなる
・糖質過多は糖尿病から失明や心臓病、腎不全をも引き起こす
・ カップラーメンは肥満から動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中を引き起こす
・カップラーメンは塩分オーバーになってむくみや高血圧、脳硬塞、心疾患を引き起こす
・塩分過多は骨が弱くなる
・塩分過多は認知症や胃がんの可能性もあるかもしれない
・カップラーメンの食べ過ぎは体に確実に影響あるとの体験談が多い
・昼ごはんだけカップラーメンも要注意、続けると健康に悪い