紀平梨花の親の職業と実家は金持ち?家族構成や姉

シニアデビュー戦にて優勝を果たしたことで
更に人気急上昇中の紀平梨花ですが

小さい頃からフィギュアスケートをしているということもあり
両親の職業、実家がお金持ちかどうか気になりますよね。

少なくてもフィギュアは
実家がそれなりに裕福でないと続けられない
というのもリアルな意見だと思います。

そんな紀平梨花の実家、両親の職業や
家族には姉がいるとのことで家族についても調査していきます。

 
スポンサーリンク

紀平梨花の親の職業、実家は金持ち?

紀平梨花がスケートを始めたのは3歳で
本格的にフィギュアの道を歩み始めたのが5歳らしいですが

フィギュアの練習に必要になるお金は
小さいお子さんでも月々30万円程はかかると言われており
年間300万を超える計算になります。

5歳から始めたとのことで
中学校を卒業するまでに10年ということは
単純計算で少なくても3000万円かかることになります。

とても一般家庭が支払える金額ではありませんね。


更に、紀平梨花は実力のある選手なので
試合の場数も踏んでいますし、専用コーチに
衣装や楽曲も高額な可能性が十分あります。

それらを考えると必要経費は一般的に言われる金額より
かなり高い金額であることは間違いないでしょう。

平均的な数値で10年3000万なので
紀平梨花の場合はもっと高額になった可能性が高いです。


これらを考えた時に、やはり紀平梨花の実家
両親の職業は一般的なサラリーマンではないかもしれませんね。

調べた所、両親は割と一般的な方の模様。

ちなみに両親共にフィギュアの経験はありません。

父親の紀平勝己さんはサラリーマンとのことですが
普通に考えて安月給のサラリーマンではないと思われますので
そこそこ給料の高いサラリーマンの可能性が高いです。

年齢は2018年時点で51歳と
会社の中でもそこそこ高い地位の
高給取りサラリーマンなのかもしれませんね。


母親の紀平実香さんも特に目立った職業という情報はないですね。

紀平梨花がフィギュアを始めた当初は
正社員でバリバリ働いていたらしいですが

紀平梨花のフィギュアの練習の送り迎えが出来ないという理由で
仕事は融通がきくものに変えたということです。

これはお子さん想いというか
親御さんの紀平梨花にかける
フィギュアの情熱が伝わってきますね。

やっぱりここまでしないと上には上がれないということですかね。


ただ、過去の関係者のインタビューでは

「フィギュアといえばお金がかかると言われますが、お父さんは普通のサラリーマンでお母さんも働いています。家も普通の一軒家でしたし、梨花ちゃんも公立小学校に通っていました。ごくごく普通の家庭ですよ」

このような事が言われており

紀平梨花の実家や両親は
ごくごく一般的な家庭の可能性も十分ありますね。

むしろ、紀平梨花のフィギュアにかかる費用を考えれば
貯金を切り崩して、給料とで何とかやってきた

そんな感じも伺えますね。

ただ、紀平梨花がしっかりと結果を残してきたことから
両親もサポートしてきた甲斐があるというものですよね。

2018年のシニアデビュー戦優勝は本当に嬉しかったでしょうね!

 
スポンサーリンク

紀平梨花の親の家族構成や姉

紀平梨花の家族は父と母、姉の4人家族です。

姉は紀平萌絵さんで

Twitterでも姉妹で映った写真を度体アップしており
姉妹で仲が良さそうですよね。


ちなみに姉の紀平萌絵は
元フィギュア選手だったようですね。

本人の意思か経済的な理由かどうかは分かりませんが
現在は「avex artist academy」という

avexのアーティストやダンサーの養成所に通っているようです。

Twitterのプロフィールに
「JAZZ ADVANCE」と書いてありましたが
これはダンスチームのようで

つまりはアーティスト志望ではなく
ダンサーとして活躍したくて
「avex artist academy」に通っている

ということになりますね。


フィギュアもある意味氷上のダンスに近い部分はあると思うので
やっぱり体を動かして魅せる、という路線は変わっていない
のかもしれませんね。

妹の紀平梨花が先に有名になってしまいましたが
姉の紀平萌絵も有名なダンサーになる可能性も秘めていますね。

姉妹でメディアに出るなんてことも
ある、かもしれませんね。


紀平梨花の親の職業と実家は金持ち?家族構成まとめ

・両親は一般的なサラリーマン家庭
・両親と姉の4人家族
・姉は元フィギュア選手で現在はダンサー志望